フリーになって15年目に突入…。節目の気持ちで「今日」気になった「言葉」を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ありのままの自分。
ありのままの自分、って言っても、
人生40年以上やってると
「ありゃ、どこに仕舞ったかしら?」
なんて焦ることがあります
たとえば私は、片付けるのが大の苦手。
台所や自分の部屋が散らかってくると、未だに
「片付けなさい!」と怒る母の声が聞こえる気がします。
以前は、その声に触発されて「やりたくないけど仕方ないなぁ」
という実にネガティブな気持ちで片付けていました。
この場合、ありのままの自分は「やりたくない自分」。
でもそれを見ないまま「やらないのは悪いこと」と自分で自分を否定して、
「母に怒られないためにやる」方を私は選んでいたのです。
(母ちゃんごめんね。母ちゃんの前でいい子だった私は、
単に怒られたくないだけだったんだよぉー


最近、私は自分で会話を構築し直しています。
「やりたくない自分」が出てくると、しばらく様子を見ます。
ありのままの自分を、ひとまず受け入れる作業をするのです。
で頃合いを見て「でも、台所が汚れていると気持ち悪いよねぇ?」
と水を向けます。「そうだね、やった方が気持ちいいよね」
となったところで始めます。
お掃除大好きな人から見ると、信じられないプロセスでしょうけれど、
今の私にとっては、必要なプロセス。
もう少しでスムーズにお掃除できるようになるかなー、と思う
今日この頃です。ごめんね、夫よ

IMG_1622.jpg

ありのままのボク。きつねじゃないよ


スポンサーサイト
page top
今を生きる。
自分を見つめて、過去を振り返ったり、
そこをベースに、未来へと想いを馳せていたら、
大切なお友達に、「今を生きなきゃ」と
メッセージをいただきました。
今、このときを愉しんで生きる。
今日という日に感謝して生きる。
今、そばに居てくれる人に感謝して、
今、心が喜ぶこと、今やりたいことをやる。
ポイントは、
仕事があるからできない、とか、
~がいるからできない、とか、
今はまだできない状況だから、とか
自分で決めつけたり、思い込んだりしないこと。
今、心が喜ぶことをやろう、と意識することって
大切ですよね。


…というわけで、今日は整体マッサージに行ってきます
IMG_1646.jpg

ボクも揉んで~

page top
自分を見つめる。
いつの頃からでしょうか。
もっと自分らしく、心豊かに生きたいと思い、
「自分を見つめる」作業をするようになったのは。
自分の内側を見たり、他の人を通しての自分を見たり。
時には「うへぇ」と自分で自分が嫌になったりすることも。
そして時には「えー、そうだったの?」と驚いたり。
どんどん掘り下げて、その時折の「私」に出会う旅。
時には「辛かったね、もう大丈夫」と自分を抱きしめ、
時には「ごめんなさい、って言いたかったんだね」と
あの時言えなかった言葉をすくい取り。
時に、許せなかったことや、怖くて震えていたことを思い出す。
そんな時は、私の中の怯えている小さな「私」の手を握り、
「大丈夫。私が分かっているからね」と声をかける。
私が「私」の母の存在になって、小さな「私」を守ったり、
小さな「私」をぎゅっと抱きしめて愛したり。
…今日は、ひとつ想像してみました。
私が生まれて初めて歩いた時、最初の一歩を踏み出した時、
両親はどう思ったかしら?祖父母はどう思ったかしら?
喜んでくれたかしら?笑っていたかな?写真撮ったかな?
転びそうになって、ぎゅっと抱きしめられて…。
そんなことを思い出したら、温かい想いが胸に広がっていきました。

IMG_1635.jpg

ボクは初めて「握手」の芸を覚えた時、
いっぱい褒めてもらってオヤツもらいました


page top
変わらないもの。
昨日は、私の叔父の7回忌の法要に行っておりました。
そこは、農業を営む人々の集落なので、
昔ながらの自宅での法要スタイル…。
納屋では隣近所の女性たちが法要のおご馳走をこしらえて、
仏前では隣近所の男性たちが法要のお膳をいただき、
もてなす側の男性は酒をすすめ、場を盛り上げ、
そうこうするうちに、懐かしい想い出話が飛び出します。
「Mちゃん(叔父)もなぁ~、よぉしよったもんなぁ…」
その頃には、目に見えぬ故人も同席していたかも知れません。
…男たちが酒に酔うころ、ひと仕事した女たちは、
別の部屋で同じご馳走を分け合っていただくのです。
その風習が生まれた頃とは違うかも知れないけれど、
今見るそれは、男と女の役割分担のようにも見えます。

向こう三軒両隣、共に助け合い、共に励ましあって生きてゆく。
懐かしい叔父の生き方と、変わらぬ美しいものを見たようで、
しっとりと心が喜ぶ一日でした。

IMG_1649.jpg

ボクは留守番もちろん寝てたさぁ~

page top
変化は訪れる。
もうだめかもしれない、と何度も思っても、
自分は間違ってはいないか、と不安になっても。
きっと道は続いている。
あなたのために、これからの人生のために。
変化は、必ず訪れる。
変化を受け入れる準備を整えている人のもとへ。
奇跡を信じて待つ人のもとへ。
自分の人生をポジティブに信じること。
それが大切なんだなぁ、と思う今日この頃です。


誕生日

今日がお誕生日のあなたへ。
Happy Birthday to you with Love

page top
軽くなる。
今、あなたが手放したいものは何ですか?
夜、眠りにつく前に考えてみました。
怖れ、怯え、依存、ねたみ、そねみ、恨み、つらみ…。
自信のない自分、人の顔色をうかがう自分。
とにかくいろいろ考えてみました。
いい子ぶりっこ、できる人ぶりっこ(ぶりっこって古いぞ)
えーーーー、贅肉ーーーーー(おいっ!)
ひとまずぜ~んぶ手放します♪と自分に宣言して眠り、
目覚めた朝。
何ともすっきり、軽やかな気分。体も軽やかな感じがします。
それだけたくさん、抱えていたのね、私…
ごめんなさい、許してください、そしてありがとう。
自分につぶやいた朝でした。


IMG_1631.jpg

こんなに着込んでもボクは軽やか♪2kgですっ
(ちっ

page top
なるように、なる。
あなたが望むように
あなたにとって必要なように
あなたが幸せであるように
なるように なる
何かにしがみついていた手を放して
我を忘れ 夢中になるだけで
なるように なる
特別な自分に ならなくていい
いつもの ありのままの 自分で
今日も一日 笑顔でね

photo-114.jpg

う…うすら笑い??
page top
嵐のあとに。
嵐のような一日が過ぎて、
静かな朝が訪れました。
雲の狭間に白い光の道がきれい。
ペールブルーの空はとても美しくて、
いつまでもいつまでも眺めていたくなります。

どんなときも希望をもって、
あなたらしく、明るく、強く、
前を向いて進んでお行きなさい。
そんな声が空から届いたような気がしました。

【月曜恒例(?)癒しの写真館】
◎題:食べます
IMG_1595.jpg
IMG_1596.jpg
IMG_1597.jpg
IMG_1598.jpg
IMG_1599.jpg

食べちゃったえへっ(撮影協力/妹ちゃん)

page top
怖れないで。
何かをはじめようとしたときや、
何かが変わろうとするとき、
あるいは決戦のとき。
不安なあまりに何かにすがろうとしたり、
以前からあるものにしがみつこうとしたり、
ふらふらと定まらなかったりしてしまう。

怖れないで。だいじょうぶ。
手を放しても、飛べるから。
あなたは自由。自由な存在。
希望の光を目指して、進みましょう。

今日の私は、そんな気持ちなのです

IMG_1621.jpg

「うんっ」と力強くうなずくアトムん。
わかってんのか、おまえ…



page top
春の足音。
ここ数日、とっても寒い日が続いていて、
体も冷え冷え、夜になると寒気がゾクゾク。
風邪薬と毛布が手放せなかった昨日。
素敵な春の香りの贈り物をいただきました。
(Wさん、ありがとうございますー)
200801171902000.jpg

摘み立てのあま~い香りがとっても幸せ
玄海にあるいちご農園で、12月末~5月くらいまで
いちご狩りができます。
車椅子の人もいちご狩りができるハウスもあるので、
気になる方は詳しい情報をお教えします。
管理人までメールくださいねー。

今日もあなたが、心からの笑顔で
一日を過ごせますように

IMG_1648.jpg

寝ぼけまなこのアトムん

page top
心の笑顔。
たとえば朝、
鏡の中の自分に笑いかけてみる。
いろんなことが重なって、心が酸欠状態になってると、
どっかのファストフードの営業スマイルになっちゃう。
「あれれ、私の笑顔って、こんなんだった?」
と思ったら、愉しいことを思い出してみて。
「愉しいこと、って何だろう?」
たとえば、道ですれ違ったかわいい猫のこと。
たとえば、天使のような赤ちゃんの笑顔。
大切な誰かの笑顔。青い空、美しい海、森の緑…。
愉しいは、満足で愉快な気持ちであること。快いこと。
豊かであること。富んでいること(by広辞苑)。
心が喜ぶちっちゃな愉しいこと。
今日は、探してみませんか?


IMG_1642.jpg

あなたが居るだけで笑顔になれます。ありがとう

page top
安心、あんしーん。
先日見た映画「鉄コン筋クリート」の登場人物シロ(声優/蒼井優)
心がざわざわしたときに自分に言い聞かせる言葉。
「安心、あんしーん♪」
たとえば、いろんな自分に向き合って、ふと不安がよぎったとき。
たとえば、「なりたい自分になる!」と信じながらも、
ふと「でも、なれなかったら?」と怖くなったとき。
試験や試合で「今度こそ、勝つ(受かる)ぞ!」と力みながらも、
ふと負けた(ダメだった)ときが脳裏をよぎってしまったとき。
仕事で「どうしよ~」と思うような
手痛い失敗をしてしまったときも。
忙しくて、イライラ、カリカリしてしまったときも。

ちょっと深呼吸して、肩のちからを抜いて、
「安心、あんしーん♪」ふうっと息をついて。
その後、ニコっと笑えて、青空が思い浮かべられたら大丈夫。
どんな不安な黒い雲も心から退散してしまうでしょう。

心に青空な一日が、過ごせますように
IMG_1617.jpg

(解説/ウインクしているっぽいアトム)

page top
日の出。
どんなに迷っていても
どんなに悩んでいても
苦しいときも 哀しいときも
日はまた昇る
朝の光と 流れる雲
あたたかい 陽ざし
今日というかけがえのない日
このぬくもりが 大切な家族に
大好きな友たちに
届きますように
穏やかな一日が 過ごせますように
200801140742000.jpg


【おまけクイズ/これな~んだ?(母の投稿)】
080112_155725.jpg

◎答え/アトムんの抜け殻。前回アトムが着ていたコートです

page top
笑う門には。
さて、正月休み明けて早一週間。
しぶ~い顔で仕事に向かっている方々も多いと思います。
(え、私だけ?ウソ…)
先日あるクイズ番組を見ていたら、某アナウンサーさんが、
「笑う角」と書いて不正解。一瞬(なんで?)となってしまった私。
そうです、「かど」は「門」ですから~!
年末年始、新幹線などの乗車率が150%とか170%とか
100%越えの乗車率になっていたのに対し、
飛行機の乗車率は「満席」とのニュース。
(なんで?みんなもっと飛行機に乗ればいいじゃん)と私。
あとで夫に「飛行機は立ったまま乗れん!」と
ソフトバンク携帯のCMの犬の父ちゃんのように指摘されました

おかしかったら笑ってください。
笑う門には、福来たる。
皆さんのところに福を運ぶため、うっかりチーム
今年もがんばりますっ

IMG_1634.jpg

「お前のは、うっかりなどではないっ!」
(ソフトバンクの父ちゃん風アトム)

page top
学びの日々。
12月、沖縄に行って以来、学びの日々が続いています。
昨日は、以前から気になっていたこの本を、
ようやく手にすることができました。
   ↓
200801101103000.jpg

一気に読み進めてしまいましたが、「なるほど!」と
思うことの連続。難しい部分もあったのですが、
そこんところは置いておいて、実り多き一冊でした。

人生を、心豊かに過ごすために、今できること。
皆さんと一緒に学んでいきたい、と思う今日この頃です。

皆さん、いろいろ教えてくださいねー♪

【今日の一枚】
IMG_1647.jpg

アトム寝正月。その手が
page top
ひと休み。
昨年末からいろいろな出来事が重なって、
ちょっと脳内お疲れモードになってしまったので、
今日は、ひと休み。
他の人のサイトでこんな占いを見つけました。
題して「ハイジの誕生日占い」http://www.u-maker.com/52808.html
ちなみに私は「おおつののだんな」でした
ちなみに夫は「ペーター」でした

…やっぱり主役への道のりは遠いようです

♪くちぶえは、なっぜ~、とおくまできこえっるっの♪
061203_195909.jpg

天使のような寝顔ですが、悪魔のようなイビキをかいているアトムん(証言/母)
♪イビキは、なっぜ~、隣の部屋まできこえっるっの♪

page top
もういいんだよ。
昨日、自分をゆるすことが、
自分を大切にすることなんだよ、
という結論を書き忘れました。あちゃ

引き続き、自分を楽にするための呪文をひとつ。
「もういいんだよ。ごめんね。ぎゅっ
たとえばわが子がいたずらをして、
カーッとして怒ってしまい、怒りすぎたかな、と思ったとき。
ショボンと落ち込んでいるわが子の背中にこの呪文。
結構ききます。出来れば「ぎゅっ」のとこで
抱きしめられたら、なおのことよろしなんですが、
難しければ、心の中で「ぎゅっ」と抱きしめて。

仕事はじめでいきなりつまづいて落ち込んでしまった人も。
何かを達成できなかった自分にはがゆい想いをしている人も。
よかったら一度お試しください。

「もういいんだよ。ごめんね。ぎゅっ

IMG_1592.jpg

カメラ目線限界のアトムくん。ごめんね。ぎゅっ~

page top
いいんだよ。
自分を大事にする、って大切だよね。
と誰もが言うけれど、「でも、どうやって?」
と聞かれてしまいました。
たとえば、私はよく「しまった!言い過ぎてしまった!」
という過ちをしでかします。そんな時、
「どうしよう。言い過ぎてしまった。ごめんなさい」
ごめんなさい、ゆるしてください。
と心の中で繰り返しつぶやきます。
この時「私のせいだ、私が悪いんだ」と思わないこと。
これがポイントです。自分を責めるのではなく、
「過ち」に対する許しを乞うだけ。
すると頭のどこかで「いいんだよ」という声がします。

「もういいよ。いいんだよ」
あなたは、十分がんばったのだから。

そうやって自分を許せた時、希望の光が見えるような
そんな気がするのです。

IMG_1590.jpg

もういい?カメラ目線、はずしてもいい?(限界アトムくん)

page top
お裾分け。
お正月、実家から美味しいモノやら役立つモノやら
いただいて帰ってきました。親の気持ちって、
やっぱり嬉しいですね。有り難いです。
その帰り道、立ち寄った店で「ペイ・フォワード」という
映画のDVDを偶然目にしました。
小さな少年が、世界を変えるために思いついた方法。
誰かにいいこと(ギフト)をしてもらったら、
その人にお返しするのではなく、助けを必要としている
他の人3人に幸福をお返しする、という物語。
1人から3人へ。その輪が広がっていけば、
世界中が幸福になれるはず…。

そうなったらいいな、と思う今日この頃です。

PICT0047.jpg

ボクも頑張りたいとおもいます(アトム議員)。

PS.エスまま&ハチのボスさま。
でっかいサザエ、いただきました。
本当に美味しかったです。
いつも本当にありがとうございます


page top
融合。
むかし昔、ある国の女が言いました。
「私は、目に見えぬ世界のことは分かりません。
ですが、目に見えぬ世界があることは信じています。
私には、目に見える世界のことは少しは分かります。
同じように、目に見える世界のことも信じています。
目に見える世界だけでもなく、目に見えぬ世界だけでもない。
これからは、融合の時代だと思うのです」
すると、曇り空から光がさし、空に虹が昇りました。

2008年、そんな初夢でした。
皆さんはどんな初夢でした?

200711171006000.jpg

うーん、ボク覚えてない…

page top
愛。
大切な人を愛する気持ち。
家族への愛。兄弟姉妹への愛。
友人たちへの愛。子どもたちへの愛。
隣人への愛。先人たちへの愛。
犬や猫など小さき命たちへの愛。
食卓に並び、命を差し出してくれたものへの愛。
太陽への感謝。雨風雪への畏敬の念。
そして、それらに愛され、育まれ、
命を全うしようとする自分自身にも。
今年はなるべく「ありがとう」と心から
言葉に出して伝えていきたいと思います。
2007年は「偽」の年でした。
2008年は「愛」と「真」の年にしたいですね。

071231_192134.jpg

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
(アトムは新年バージョンでおめかししてます
© 今日ワード. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。