フリーになって15年目に突入…。節目の気持ちで「今日」気になった「言葉」を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
私にOK。
子育てするとき、
「○○しちゃ、ダメでしょ」って、
よく言いますよね。
ええ、もちろん私もよく言われました。
いっぱいダメ出しされました
生きていくために、大勢の社会で生活するために、
人としてしてはいけない「ダメ」を教えてくれる親の有り難さ。
この年になって、しみじみ有り難いと思います。

ところが「ダメ」って不思議な言葉で、
あんまり「ダメ、ダメ」言われていると、
その怒られた行為が「ダメ=やってはいけないこと」ではなく、
自分自身が「ダメな子」なんだ、と思い込んでしまう危険がある。
自分で自分の自尊心を、少しずつ、少しずつ、
へこませて、しぼませてしまう危険があるんですねー。

「そうなのよ~、わかっちゃいるけど、ついつい言っちゃうのよね」
という方も多いでしょう。だって子育てはタイヘンですもの。
ダメって言っちゃダメ(わー、ダメだらけ)と思えば思うほど、
ドツボにはまっちゃうのも不思議の一つなんですよね。
でね、そういうお母さんやお父さんも、やっぱり「ダメ」の魔法に
かけられて、育てられてきた人であることが多いんですよね。

じゃあ、どうすんだー、ということになりますが。
ダメにダメ出しするのではなく、自分にOK出しをする。
失敗したけどOK、できなかったけどOK、できてもOK、
親として、とか、親だから、とかじゃなくて、そのまんまでOK
自分を尊重して。しぼんでた自尊心を少しずつ、膨らませて。
自分の周りを、虹色の大きな愛のシャボン玉が
包んでくれているのを想像してみて。
いつでもOK、今ここにいる、そのままの私でOK

そう思えたら、少し気持ちがラクになるような気がする
五月最後の土曜日です

IMG_1741.jpg
そんなに必死に…
IMG_1742.jpg
おちょうだい攻撃してもオヤツはダメですっ食べ過ぎですっ



スポンサーサイト
page top
咲いた、咲いた。
この季節、バラを目にすることが多くなりました。
そんな中、昨日取材に伺ったのは、
オープンガーデンをされているSさん。
それは素晴らしいお庭で、そこだけイギリスの風が吹いているよう。
詳しい取材の内容は、7月発行予定のFM-KITAQの情報誌「stage」に
掲載されますので、お楽しみに
で、ちょっとだけチラ見ということで、
ひとあし先にお庭のバラを写真でお楽しみください。
(「バラが咲いた」を唄いながらどうぞ♪)
200805281553000.jpg
200805281554001.jpg
200805281555000.jpg
200805281556000.jpg
200805281556001.jpg

↑上の大きなバラは、ピエール・ドゥ・ロンサールというそうです。
丹誠込めて育てている愛、
それを惜しげもなく公開するオープンガーデンという愛、
眺める人に、たくさんの贈り物を与えてくれるお庭でした
page top
働くということ。
提出物やらいろいろと行事ごとが重なって、
ちょっとお休みしてました。すんまそん(ってもう古いか?!)
いえいえ、体調を崩していたわけではないんですが、
まあちょっとムリがきかなくなってきたかなーとは思います。
昨日、ふと自分の職歴を振り返ってみました。
大学時代は、バイトに次ぐバイト生活。
夏休みにでもなれば、バイトをかけ持ちして
朝も夜も働いていたっけ。
4年になれば授業も少ないので、
昼間っから大学近くのガソリンスタンドでバイト。
あとで知ったんだけど、先生たちの間で
「あの娘は、苦学生なんだねー」と噂になってたらしい…。
別に親が仕送りしてくれなかったわけではなく、
あの頃の私は、親の愛の証の仕送りを、必要以上に拒んだ
小さな反抗期。ごめんね、父ちゃん、母ちゃん。
バイトは生活費を貯めるためのものでした。
大学卒業してからもずっとひとり暮らしだったので、
生活費を稼ぐために、働く、働く。働かないとビールも飲めんし
旅行に行くためとか、好きなものを買いたいからとかではなく、
生活のために働く、という図式が強かった10代後半から20代。
28歳の時に独立してしまったから、その後も「生活のために」に
さらに拍車がかかってしまったのでした…。

で、ですよ。ふと「あ~、よ~働いたなぁ~」と思ったんです。
いや、もちろん、定年後も働き続けている諸先輩方には
かないませんけれども。自分なりに。
自分で勝手に、生活を維持することに固執して、
追いまくられるように働いていた日々。
本当はそこまでしなくてもよかったかもしれないのに、
自分を自分で勝手に追いつめてさぁ~(勝手に、というとこポイント)
よく働いたもんだな、と思ったんです。

誰かと比べるのではなく、自分のことを、ちゃんと見て。
「自分なりに、がんばってるやん(大阪弁でガネーシャ風に)」
そう言ってみるのも、時には大切なことかもしれませんね。


P2008_0414_162021.jpg
今日の日記は長かったのぉ

page top
やさしい世界に。
昨日よりも少しだけ やさしい気持ちを外に出したら
昨日よりも少し しあわせな気分になる

いつもより 少しやさしくなれたら
いつもよりも少し 強くなれたみたい

そのやさしい気持ちを掌にすくってみたら
前より少し 自分のことが好きになれた

たったそれだけのことだけど
それが とってもうれしいの

たったそれだけのことだけど
誰かに伝えたくてたまらなくなった

小さなやさしさが広がって
みんながみんな 日本が 世界が
やさしさに包まれたら いいな


IMG_1747.jpg
IMG_1749.jpg
こ~んな寝顔見てたらやさしい気持ちになるのでした


page top
自分で、選ぶ。
人生、やってると、タイミングよく「岐路」があります。
先日、夢の中で、二つの岐路が現れました。
一つは見通しがいいんだけれど、岩や木が張り出していて、
何だか進むのを躊躇してしまう道。
私は、先が見えない、もう一つの道を選びました。
しばらく行くと、なぜかたくさんのお墓がある場所に…。
そこは少し不気味で「あ、しまった!道の選択を誤った」と
私は瞬間思ったのだけど、そのとき、誰かがふいに現れて、
「道の選択に、間違いはありませんよ」
どちらの道を選んでいても、「間違い」ではないと言うのです。
そして、たくさんのお墓にお参りをしなさい、と言うので、
私は一生懸命、祈りました。祈り方など分からないけれど、ひたすらに。
するとその場の空気がとても優しくなり、明るい光がさし、
不気味だと思っていた風情は、どこかに消し飛んでしまったのです。

自分で選んだ道に、「間違い」はない。
ひたすらに、一生懸命に、生きさえすれば。
心豊かに、幸せに、生きられるのであれば、
道(=生きる手段)は、何でもいいのかもしれない…
もっと自由に、自分の可能性を考えてもいいのかもしれない。

そんなことを考えさせられた、ちょっと不思議な夢でした。

IMG_1815.jpg
ボクも夢見ます
IMG_1817.jpg
寝言もいいます(家族の証言によれば…)

page top
朝は希望の扉。
どんなに辛いことがあっても
どんなに哀しいことがあっても
どんなに淋しい夜であっても

朝は希望の扉

扉をあけて 光に包まれて
自分を信じて 明日を信じて
愛を感じて そして生きて

あなたの望みは いつでもほんの少し
叶いかけているのだから


IMG_1771.jpg
ホントだろうな?(…と言いたげなアトムん。たぶんね…

あとむん
こちらはお友だちのLEYちゃんが書いてくれたイラスト。
あんまり可愛かったので一般公開!ありがとーっ



page top
風の吹くまま。
あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、
ということが増えてくると、
人間、やっぱり焦ります。
少しの焦りは、刺激にもなりますが、
焦るがあまり、ふとしたことで
自分の方向性を見失ってしまうことも。
ちょうど風に舞う凧が、きりきりと
空でからまわりしてしまうように…。

そんな時は、思い切って風に身を任せ、
肩の力を抜いてみるのもひとつの手。
その分自由に飛べて、新たな可能性が見えるかも知れない。
または、自分の限界点が見えるかも知れない。

今日は風の吹くままに、気持ち解き放って、
いろんなものを、眺めてみようかな。

IMG_1809.jpg
おおっ!目を開けて、ややカメラ目線かっ!
しかし涙目だぁ~~~~


page top
ゆるりと。
月曜から駆け足状態の日々が続いて、
昨日はラストスパートっ!って感じでつっぱしり、
今日は、ちょっと「ゆるりと」と手綱を緩める感じ。

独立したての頃は、つっぱしって、つっぱしって、
これでもかっちゅうくらい、つっぱしって。
自分を見失いかけたこともあるから。

緩急があるって、自分のやり方、生き方を
ちょっと見つめ直せたりもして、
ありがたいなぁ、と思う木曜日でした。

さあて、今日はゆるりと、がんばりまっしょい


200805031157000.jpg
撮っても…
200805031527000.jpg
撮っても、撮っても…
200805031527001.jpg
目をつぶるアトムん そんなにカメラが嫌かい
(あたしのウデが悪いのか…?)
page top
ひらめきを大切に。
友人に勧められて、別の友人にも勧めたのに
読んでいなかった本「夢をかなえるゾウ」を、
ようやく買って読みました~
何でも今年ドラマ化が決定しているようで、
ますます人気が上昇するんじゃないでしょうか。
いろいろいいヒントがいっぱいで、
全部、と欲張らなくても、自分のできる範囲で
実践するといいよな~、と思わせる内容でした。

そして今朝、朝陽を浴びながら仕事をしていて浮かんだ言葉が
「ひらめきを大切に。そのひらめきを行動に移そう」
ということ。何でもいいから、ちょっとでもよぎった考えを
行動に移してみよう、と、いうことらしいです
うふふ。ガネーシャが本の中で言っていた
「意識は変わらない。行動しないと変わらない」ということが
よっぽど頭に残っていたのかもしれませんね
「意識が変われば、行動も変わる」
─そうなるための境界線を、超える時なのかもしれません。
そんなことを考えた、月曜の朝でした。

**************************
ガネーシャからの課題「アトムの行動を変えてみよう」
IMG_1784.jpg
「こっち向いて~」(カメラを構えてカメラ目線を要求)
IMG_1787.jpg
「アトム、アトムぅ~」(猫なで声でさらに要求)
IMG_1789.jpg
ぜったいカメラ目線はしませんっ!
(課題、失敗/明日に続く…)

page top
ありがとう。
母の日です。
今日ほど日本で多くの「ありがとう」が交わされる日は
ないかもしれませんね。
ちっちゃな子どもたちのかわいい「ありがとう」もあれば、
遠くに住む母へ伝えたい「ありがとう」、
中にはお空の向こう側にいるお母さんの事を想い、
「ありがとう」と手を合わせていらっしゃる方も
いらっしゃるでしょう。

言葉が話せるようになってから、
もう40回近くは言っているかもしれないけど、
やっぱり伝えたい「ありがとう」。
もちろん、母に反抗していた頃もあったし、
私に似て(あ、私が似たのか)不器用な生き方に、
イライラしてしまってひどい言葉を投げつけたこともあるけど。
私が大人になっても、やっぱり私はあなたの娘で。
母にとってはいつまでもわが子なのだと、
いつも変わらぬ愛情を注いでくれていたのだと、思います。
すべての愛情を、母の思い通りに、受け取れなかった私を、
許してくださいね。そして、今まで、ありがとう。
これからも、ありがとう、を言わせてね。
元気な今も、そしてずーっと先に(できるだけ先に)
あなたが空の向こうに旅立ったとしても、
あなたが母であることは変わりないから。
この日だけは言い続けます。
お母さん、いつも本当に、ありがとう

IMG_1819.jpg
ボクも言わなくちゃ
IMG_1793.jpg
お散歩、ご飯、抱っこ…いつもありがと~ぶっちゅ~

page top
愛を叫ぼう。
唐突ですが、朝っぱらから、愛を叫びたくなりました
身近な家族に。姉妹に。夫の家族に。兄弟に。
大事な友だちに。今一人で淋しい気持ちになってるあの人に。
自分の目標に、がんばって、がんばっているけど、
なかなかうまくいかない、根気強いあの人に。
いつも優しくて、優しさゆえに傷ついているあの人に。
どこかで自分を責めてしまっているあの人にも。

忘れないでね。地球のどこかにあなたのことを、
大好きだ~って思っている人がいることを。
笑顔も泣き顔も怒っている顔も、
おりこうさんでも、おりこうさんじゃなくても、
何でも上手にできても、たとえうまくできなくても。
大好き~っ

今日という一日。ハートのあたりが
ほんわかふわ~っと温かい日になりますように

IMG_1762.jpg
ベッドはあったかいから…
IMG_1760.jpg
ねむ~い
page top
今日する事。
連休、明けちゃいましたね。
最終日、連休が終わるのがよほど惜しかったのか、
奇しくも熱を出してしまったワタシ…
でも、おかげで読みたかった本をイッキ読みできました
今朝は、熱も下がってスッキリ

朝起きて、最初に思い浮かんだのは、
「今日する事(仕事)があることに、感謝します」
フリーになって、ずっと不安だったのは、
明日する「仕事」が無くなってしまうこと。

その不安な気持ちに、改めて気付いたら、
自然と感謝の気持ちも、また少し違うテイストで現れて、
不安ゆえに感謝、と連動するのではなく、
「誰か」に対する感謝というのでもなく、
ああ有り難いことだなぁ、としみじみ思えたのでした。

今日一日が、少しでも清々しく過ごせますように

P2008_0504_151938.jpg
清々しく毛刈りして、スムースチワワぽくなったアトムん
(Photo by 妹ちゃん/Thanks)

page top
子どもの日。
明日は子どもの日ですね。
先日、久しぶりに街を歩いたら、紫川には「鵜飼いの船」が。
(イベントとして原鶴温泉から出張してきたらしい。鵜ごと)
夜は屋形船が浮かんでたりして。江戸情緒ある姿に・・。
小倉城のお堀には、こんなものが・・・。
200805021821000.jpg
何が揺れてるのか分かります??
200805021822000.jpg
そう!鯉のぼり。ちっちゃいかわいいのがいっぱい泳いでました。
その下のお堀では、餌付けでゴージャスな体型になった鯉が
しっかり泳いでましたけれどもね
ちなみにこちらが鯉のぼりの本場・杖立温泉↓
IMG_1653.jpg
IMG_1654.jpg

杖立温泉風の風景やら、原鶴温泉風の風景やら、江戸風の風景やら。
GWの小倉の街は、近くて旅情感じる、素敵な雰囲気に包まれています

IMG_1822.jpg
で?どっこも行かないのぉ?(行きますよ。今日くらいは…ネ)
page top
心に富。
相変わらず、今頃大河ドラマ「利家とまつ」に
はまっているのですが、その中で、
今の世の中にも響く言葉がけっこうあるんですねー。
(夫に言わせるとそれがドラマの狙い目だから・・だそう)
それでも、感動してしまう単純な私。
昨日は、自分の手柄や富を築くことばかりに熱心な秀吉に、
利家が「生きるということは、心に富を築くことではないのかっ!」
と一喝。生きるということは心に富を築くこと。
どれだけ、心豊かに生きられたか、ということ。

まっとうで正直で誠実で謙虚で、愛に満ちあふれている
利家とまつ(ドラマの中だけど)がまぶしくてたまらない
今日この頃なのでした。

IMG_17772.jpg
「男は黙って背中で語るのじゃ!」と
松平健演じる権六風に・・
(そんなん見たことある人しかわからんじゃんねー)


© 今日ワード. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。