フリーになって15年目に突入…。節目の気持ちで「今日」気になった「言葉」を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
豊かさ。
7月も30日。
振り返ってみると、今月はいろんなシーンで
「豊かさ」ということを考えた月でした。

沖縄の友人が遊びに来てくれたことでつながった豊かさ。
仕事がパタッと一段落してしまったことで、
いろんなことを考える時間をもらえた豊かさ。
大地の豊かさ、人の情の豊かさ、
自分らしく生きる人の持つ豊かさ。
誠実にコツコツ働く人の豊かさ。

これらの豊かさを、今流通しているお金に換算したら
どのくらいになるんだろう…そんなことも考えました。

本来、これらの豊かさや恵み、人の営みが生み出すものと
お金は等価交換されていたはずなのに…
そんなことまで、考えました。
今読んでいる本「エンデの遺言~根源からお金を問うこと」
の影響もあるかもしれません

豊かさを受け取り、豊かさを生み出す。
そんなふうに日々平穏に暮らせたら、
幸せなんじゃないかなぁ…

そんなことを暑い2階の仕事部屋で考えた水曜でした
200807291257000.jpg
家の玄関のサルスベリが咲き始めました。
青い空に映える紅い花。これまた心豊かにしてくれます

IMG_2047.jpg
相変わらずカメラを向けると目をつぶるアトムん。
ですが家族の心を豊かにしてくれる存在です
いつもそこに居てくれて、ありがとう




スポンサーサイト
page top
夢で吠える。

久しぶりに見ました。
夢でヒステリーを出して吠える夢。
戌年ではありませんが、ぎゃんぎゃん吠えます。
IMG_2032.jpg
…そこのアトムさん、「えっ?!」という顔をしないように

しょっちゅう、ヒステリックになるわけではないけれど、
ときどき、どか~んとやってしまうクセがある私。
一番身近にいる夫は、最も被害を被りやすいので、
耐えがたきを耐え、しのびがたきをしのんでいるようです(本人の証言)

しかし今日夢に見た「どか~ん!」現象は、
分析するところ、どうも過去に抑え込んだ感情が、
再び噴火してしまったよう

ああ、あのとき、こんなに感情を抑え込んでいたんだなぁ…
と、朝起きて、当時のことを思いだしておりました。

相手に怒りをぶちまけることはないけれど、
自分が今、何を感じているのか、
何を不安に思い、何に怒りを感じているのか。
その感情を感じきることって、本当に大切ですね。

夫が身に覚えのない噴火で火傷しないためにも……ね



7月最後の週ですね。
皆さま暑さバテ、熱中症にはお気をつけくださいませ
080724_163245.jpg
ボクは首にちっちゃいアイスノンを巻いています。涼し~い



page top
バイオグラフィーワーク。
仕事で人物取材をすることが多くなってきたこともあり、
「バイオグラフィーワーク」という手法を学んできました。
「バイオグラフィー」とは、人生の軌跡、自分の生の物語。
英語としては一般的に著名な方の「伝記」という意味で知られています。
いわば自分史のようなものですが、自分の人生やその意味を知りたい、
という人にとっては、深く意義ある手法だと感じました。

ワークショップでは、自分の過去のシーンを切り取り、
そのシーンを粘土で作ったり、絵を描いたりします。
学校授業において図工が最も苦手だった私は、四苦八苦。
ですが、久しぶりにクレヨンやら水彩画をやって、
童心に返ったような楽しさも経験しました。
また、グループワークで、そのシーンの説明をしながら、
互いの人生の軌跡をシェアします。

3日間の集中講座だったのですが、
私は生まれてから42年間の軌跡を駆け足で振り返りました。
その時、その瞬間に感じていたことを、再び感じながら…。

このバイオグラフィーのワークショップ、
北九州でも不定期に開催しているところがあるので、
興味関心がある方は私にお知らせ(メールなどで)くださいね。


080726_113914.jpg
あんまり暑いので…
080726_113940.jpg
夏恒例のスムーチーになりました
若くないけど、若返って見えます
(写真提供/母さま…Thanks)



page top
小さいけれど大きな力。
世間は夏休み。
小学6年の夫の甥っ子ちゃんが、
なんとアルバイトで、草取りに来てくれました~
わが家には不思議の国の森(勝手に命名)があるんですが、
ここは日陰で私が大の苦手な虫くんが多いので、
草取りするのは年に1度の大決心(どんだけ~)。
そこにチャレンジしてくれたのが、小さな巨人(ふるっ)Sくん。
200807220940000.jpg
こーんなだったところが…
みるみるウチにこーんなになって、
200807221017000.jpg
さらに、こーんな感じで…
200807221059000.jpg
こんなにキレイになりましたっ!すごいっ!
200807221127000.jpg

所要時間およそ2時間。
途中、虫やらなめくじさんを見つけては私を呼び、
わざわざ見せてくださる草取り名人Sくん。
カマキリやらバッタやら、虫を見つけては捕まえて、
外の広場に放してあげる優しいSくん。
黙々と作業するその小さな背中が、
大きくたくましく見えたことは言うまでもありません

本当に、本当に、ありがとう!

子どものいない私が、夏休み、子どものいる風景を
ちょこっと味わわせてもらって。
お昼ご飯におにぎり作ったりしちゃって
それも何だか嬉しくて。

家で仕事をしていても、子ども一人の存在が、
こんなに幸せな空気を運んでくれるのかぁ。

いつもとちょっと違う、一日を過ごさせてもらいました。

Sくんを派遣(?)してくれた弟夫婦にも感謝です。
ありがとう

IMG_2050.jpg
こちらは夫の実家のたまにゃん。Sくんとも仲良し(たぶん)。
寝ている後ろ頭を撮影しようとカメラを向けると、振り向いて
顔を撮れよ、とばかりにカメラ目線をくださる。すばらしい…。

IMG_2048.jpg
すばらしい…。
こちらはカメラを向けるととたんに目をつぶるアトムん。
むーん、修行僧のようだ…
page top
失ったもの<得たもの。
よく、「何かを手放せば、新しいものが得られる」
と言いますが、本当にそうだと実感しちゃいました。

つい先日、月末が夫の誕生日なので、
阿蘇方面へドライブ旅行に出かけた私たち。
まずは以前、私が取材の帰りに立ち寄って、
その360°のパノラマに感動した南小国町の「押戸石の丘」
というところを目指して出発。
途中、南小国のそば街道に立ち寄って、十割そばを堪能。
IMG_1948.jpg

ちょっと道に迷いながらも目的地に到着。
IMG_1962.jpg
雨かも、と言ってたのに、奇跡的に青空。
どのくらい雄大かというと…
IMG_1958.jpg
右下にちっちゃく映っているのが、私たちの車…ちっちゃ!
神さまが作ったとしか想えないような風景に、
ひたすら感動していたのでした(^^)

が、しかし…。

続きを読む
page top
夏はやっぱり。
花火とビールでしょー。
ということで。
200807182006000.jpg
200807182006001.jpg
200807182006002.jpg
200807182033001-1.jpg
あ、ちょっと失敗。
というか、携帯カメラで花火の写真撮るのって、
けっこう難しいものですね。

写真は昨日行われた「くきのうみ花火大会」のもの。
お天気も風のコンディションもよく、
若戸大橋にかかるナイアガラの滝もくっきり見えました。

見物したのは、戸畑の某デザイン事務所のビルの屋上。
ビールとワイン片手に、今年の夏、初の花火見物。
感動的な美しさでした。

ご招待してくれたRデザインの皆さん、
本当にありがとうございました。


IMG_1868.jpg
そうして姉ちゃんはワインを飲み過ぎたそうですあほー



page top
仕事に愛情。
仕事に愛情、持ってますか?

そう聞かれたら、なんと答えます?

「今の仕事には愛情が持てない」?
「愛情持てる仕事がどこかにあるはず」?
「私の仕事はコレじゃない気がするし…」?
「職場環境も人間環境も、しんどいし…」?
いやぁ、いろいろありますよねー。

先日、どんな仕事も、自分の仕事として、
自分なりにいつも懸命に取り組んできた、という
人生の先輩の何気ない言葉が心に残りました。

その時浮かんだ「?」が、
自分は仕事に愛情を持っているか、ということ。
仕事で自分の内面を豊かにしているか、ということ。
仕事を楽しんでいるかしら?
仕事しながら、自分を責めてないかしら?……

その人は
「楽しく仕事するもしないも、結局は自分次第やけねー」
そんなひと言も言いました。…今も仕事をしている夫の母です。
軽やかに、そして気取るわけでも、諭すわけでもなく…。
何気ない食事中の会話でしたが、
私の心にはいろんな想いがよぎったのでした。

自分の仕事に、愛情を持つ。
それもまた、自尊心を大切にすることにつながるなぁと
何やらしみじみした、三連休前の金曜日です。

IMG_1771.jpg
ボクにも愛情ください。できればおやつで。よろしく




page top
美味しい情報。
昨日、久しぶりにスペースワールド前の
北九州八幡ロイヤルホテルを訪れて、
「美味しい情報」が増えていることにびっくり
和食、洋食、中国料理、それぞれに何と950円ランチが登場。
特に洋食は、13階のフレンチレストランで。
最上階からの眺めも一品として楽しめる心に豊かな950円ランチ。
サラダとスープは、バースタイルでお好きなものを、というのも
女性に人気のようです。
(↓詳しくはこちらの表紙のリーフレットを…)
200807160759000.jpg

私は打合せを兼ねて、和食でミニ会席をいただきましたが、
一品一品の美味しさはもとより、いつも一番感動するのが「漬物」。
(…とは広告には書けないけれど…
お醤油をかけなくても、本当においしいんです、これ。
なぜなら、料理長の手作りだから。手間暇かかるのに、
最後まで美味しく食べてもらおうという心配りが感じられて、
いつも感動させられます。


お客さまのために、働く人々のために、
出入りする業者さんたちの繁栄のために。
そして何より自分自身のために。

努力し続ける「人」が居る企業は強い、と
またまた勉強になった一日でした



【わが家の最近のヒット作】
200807130917001.jpg
休日、朝マックに並ばなくても自宅で手軽にスパムマフィン(夫・作)。
スパムを二段重ねにするのがポイント
この時だけ、ダイエットしてることを忘れるのもポイント


page top
自分のために、自分らしく。
ある占いによれば、今日は「安寧の日」だそうです。
いろんな意味合いのある「安寧」だそうですが、
ひとつは、自分に真摯に向き合う時間が少しでも持てると
いいですよー、という意味合いもあるようです。

自分に向き合う、というと、まず浮かぶのは、
「自分らしさを大切に」というフレーズ。
ですが、「自分らしさって、何だろう?」と考え始めると、
これまたキリがありません。
特に、子どもの頃から割といい子で、問題なく育ってきた人にとって、
「自分らしさ」は、親のためだったり、何か他のことのためだったり。
自分のための、自分らしさを考えるのが苦手だったりもします。

と、ここまで書いていて、大切なのは、
「自分のため」なんだよなー、ということに改めて気付きます。
自我でも、ワガママでもなく、自分という存在を、自分で認めるため。

自分のために、自分らしさを認めることができたら、
他人もまた、自分のために「その人らしく」
生きていることを認めることができる。
お互いがそんな風に認め合えたら、いろんな風通しがよくなる。
そんなことを考えてみた、月曜でした

暑いけど、風通しのよい一日になりますように


IMG_1872.jpg
暑い日は、風通しのよいところでひたすら寝るのも、ボクらしさ

page top
風を感じる。

えー、続いております。今のところ。ウォーキング。
今日歩いていると、おそらく羽化したばかりの蝉が、
最初はジジジと、そこからジージーと鳴き始める、
その瞬間を聴くことができて、何だか感動でした。
家から25分くらい歩くと、こんな公園に着きます。
200807120830001.jpg
けっこうウォーカーや走っている人も多く、
そのパワーに触発されつつ2周ほど歩いて帰路へ。
帰り道では、こんな朝顔も見送ってくれて。
200807120851000.jpg


そして、何より、風が気持ちいい。
去年は、7月下旬に歩き始めたのが敗因だったかも…。

風を感じて、歩き続けていると、時々「無」になっている
自分に気付くことがあります。
無我のひととき。
それを味わうのもまた、贅沢だと思う今日この頃です。

P2008_0414_162021.jpg
アトムも「無」

page top
歩く、歩く。
同級生のふーみんちゃんに触発されて、
無事(?)ウォーキング2日目達成!
今日は昨日よりも早い6時半ごろに家を出て、
200807100638002.jpg
こーんな朝陽を眺めながら、歩く、歩く。
空は青く、雲は流れ、
200807100638000.jpg
道ばたの朝顔を見つけては、なんだか嬉しい気分。

公園にはたくさんのワンコが散歩に来ていて、
チワワ率が高いのにもびっくり。
アトムに似た子もテトテト歩いていました。

いろんなことを考えすぎたり、
自分の未来が不安になったり、
何かすっきりしない時には、
ひたすら、歩く、歩く。

体だけでなく、心のためにも、よいようです(^^)

IMG_1876.jpg
散歩の後はお昼寝がサイコー(アトムの場合)
page top
夏空。
恋空、ならぬ、夏空が広がっています。
IMG_1935.jpg


今日は、暑いけれど、少し風があって心地いい。
2階の仕事部屋も窓を開け放って、ちょうどよい風を感じながら、
パソコンに向かうことができます。

そんな中、思い立って、ウォーキングしてきました、午前中。
歩きながら思いだしたのは、確か昨年も…歩き始めたな、7月…。
しかし、3日坊主に終わってしまったな…暑さに負けて←言い訳。
よし、3日以上続けたら、ブログにUPしよう、と思いつつ、
やっぱり夏空見ていたら、告白したくなりました

はてさて、今年は何日続くか…。ゆる~くご期待ください。


IMG_1877.jpg
アトムのしっぽです。あまり期待しない方がいい、と言いたいようです

page top
心豊かな旅。
沖縄から友人が遊びに来てくれていたので、一日ドライブ旅行を決行♪ 
かねてから気になっていた熊本の「幣立神宮」を目指して、
その他は計画性ナシの行き当たりばったりツアーに出かけました。

最初に行き当たったのは通潤橋。石のアーチが美しい橋です。
いつもは定時以外は放水されていないそうですが、
たまたま誰かが頼んだそうで、この写真を撮ることができました。IMG_1887.jpg


ちなみに時間外の放水には1回5,000円かかるそうな。らっき~♪
橋の上に上がると、こんな美しい棚田の風景が。IMG_1894.jpg
日本の原風景ですね。

ここには道の駅もあるので、トイレ休憩にもおすすめです。

そして、お目当ての幣立神宮へ。
IMG_1898.jpg

境内への階段を上りながら日頃の運動不足を実感。
目の前に現れたお社は、心落ち着く優しい境内が印象的でした。
IMG_1902.jpg

本殿の左手側に、東御手洗神社への降り口があります。
ずんずん降りていくと、静かな棚田と湧き水が。
IMG_1921.jpg
IMG_1912.jpg
地元の方に聞くと、水は持って帰ってもよいのだとか。
びっくりするくらい冷たくて、甘みのあるおいしいお水。
ちょうど持っていたペットボトルを飲み干し、水をくみ入れて帰りました。
ついでにタオルハンカチを水にひたして、首に当てるとスッキリ!
暑さを忘れさせてくれる、有り難い冷たさでした。

さらに少し上がったところには、世界平和を願う八角堂のようなお堂が。
IMG_1922.jpg
世界平和を願わずにはいられない、そんな風情あるお堂でした。

帰りに南阿蘇の月廻り温泉に立ち寄り湯。
阿蘇・根子岳を望む展望露天風呂で、旅の汗をすっきり流して帰路へ。

行き当たりばったりにしては、一日充実してたねー。
そんな会話をするころには、空は夕陽、そして幻想的な夕焼けに…。
IMG_1929.jpg
IMG_1933.jpg


見るもの、聞くもの、食すもの。
すべてに「ありがとう」と伝えたくなる
心豊かな旅でした。


IMG_1873.jpg

そんな豊かな旅を運んできてくれたLちゃん、
本当にありがとう
page top
ありがとう、ありがとう。
気がつけば、7月。
今朝は、雲間から朝日がさして、幻想的でした。
そんな中で、わき上がった想い。

ありがとう、ありがとう。

なぜだか、何度もリフレインして心に響きます。
遠い雲の向こうから、誰かが誰かに伝えようとしているみたい。

ありがとう、ありがとう。

出逢えたことに感謝します。
いいことばかりでなく、悪いことにも。
楽しいことばかりでなく、辛いことにも。
嬉しいことばかりでなく、悔しいことにも。
ポジティブな自分にも、ネガティブな自分にも。
誰かに支えられた自分にも、
そして誰かを支えた自分にも。


ありがとう、ありがとう。

今日はそんなふうに、つぶやいていたい一日です。

200805031227000.jpg


© 今日ワード. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。