フリーになって15年目に突入…。節目の気持ちで「今日」気になった「言葉」を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
優柔不断。
実は、かなり優柔不断です。
特にふたつのものからひとつを選ぶのが苦手。
最初に、「こっち!」と手に取りながら、
「あーでも、こっちもいいなぁ」ともうひとつを手に取り、
「こっちはココがいいけど、こっちはココがいいもんなぁ」
「こっちはココがイマイチで、こっちはココがイマイチだし…」

…こうなると迷いまくります。
考えすぎ病を併発します

私の場合、考えすぎるとあまりよい結果を生まないことが多いです。
それに気付いてからは、ぐるぐる迷い始めたら、
いったん置いて、離れてみることにしました。
それが買い物であれば、一旦悩みのふたつの品を商品棚に戻して、
店をぐるーっと回って頭を少し冷やして、
もう一度パッと見て、やっぱり「こっち!」とひらめく方にする。

手間がかかります。人よりも。
そんな優柔不断さがイヤで仕方なかったこともあります。

でも、優柔不断だからこそ、「ひらめく」ことが大切なんだと
人の意見に左右されるのではなく、
自分で決めようとすることが大切なんだと。
そして、自分できちんと、腹をくくって決めることができれば、
そうして選んだモノやコトに後悔することはないのだと。
ようやく気付くことが出来ました。

腹をくくって、決める。

どうやら今日のキーワードは、コレだったようです


081011_180656.jpg
「ふーみん」ちゃんちのナナちゃんへ。
ウチの湯たんぽくんです。よろしくー(^^)
081011_171148.jpg
アゴのせにもいいよ~

スポンサーサイト
page top
終わりは始まり。
昨日は「北九州芸術劇場」のお仕事で東京出張でした。
仕事で東京に行くのは6~7年ぶりくらい。
しかも北九州空港からスターフライヤー初体験!
(今頃ー?!と散々言われましたが…)
スターフライヤー、いいですねぇ。
以前、社長にインタビューさせていただいたことがあるんですが、
その時お話になってた「おもてなしの心」がとても実感できました。
コーヒーとそれに添えられたチョコも美味しかったです♪

天気は快晴。窓越しに霊峰・富士がくっきりと見えて、それまた感動。
雪帽子を抱いた富士は、ことさらの美しさ。
いつも眠ってしまったり、悪天候で見逃したりでしたが、
こんなにはっきり目視することが出来て幸せな気持ちになりました。

お昼は取材先近くのそば処・むら田でこちら↓
200811261237001.jpg
うな飯と盛りそばの日替わり定食おいしかったす。

向かったのは、1月に閉館が決まってしまった「ベニサンピット」という所。
ここで「劇団桟敷童子」の「黄金の猿」というお芝居を観劇しました。
迫力ある舞台美術、役者さん、物語・・・は言わずもがなですが、
その内容や裏側に見え隠れするメッセージが私の内側に響いて響いて。
言葉に出来ないほどでした。すごいです、東憲司さん。
観劇後にインタビューさせていただきましたが、その内容は12/20発行の
劇場の情報誌「ステージ通信Q」にて掲載されます(お楽しみに~♪)
ちなみに「黄金の猿」は12/7まで上演されています。
東京近郊の方は、よろしかったら…。

さて、取材もスムーズに終わり、帰りの飛行機まで小一時間できたので、
一緒に行ったカメラマンさんおすすめの「原美術館」という所へ。
200811261832000.jpg
水曜は夜8時まで開いているということで何ともLucky!
そこで行われていた写真家「米田知子展」のタイトルが
「終わりは始まり」だったのです。

終わりは始まり。始まりは、終わりの始まり。
何かが終わって、そして始まる。
私の中で。そしてきっと、誰の中でも…。

そんな節目が、ことさらくっきりと感じられた
深い、深い、秋の一日でした。


IMG_2264.jpg
そして今日、ねーちゃんは、41歳の終わりを迎え、
42歳の始まりを迎えたのでしたちゃんちゃん



page top
使わない。
日曜日。
「なるべくお金を使わず楽しむ」をテーマに、
紅葉を見に出かけました。
お供のお弁当は、沖縄の友だちからもらったお塩で握った
塩むすびをメインに。ちょこちょことあるものおかずで。
コンビニで何も買わなくてもいいように、
お茶を水筒に入れ、コーヒーも保温性のカップに入れて。
出かけた先も、近所の足立山。
IMG_2226.jpg
IMG_2228.jpg
まだまだ緑残る紅葉谷。
午後の陽ざしが葉に透けて、なかなかの風情でした。
しばらく付近を散策したり、ぼんやり景色を眺めたり。

のんびりついでに実家まで足を伸ばして、
アトムんのこんな寝顔に癒されて
IMG_2242.jpg

お金をあまり使わなくても、おいしい塩むすびやら、
無料大解放(?)の美しい紅葉やら。
心豊かにしてくれるものは、周りにいっぱい

余分なものは使っていないけれど、
心のアンテナをいっぱい使えば、
楽しいことって、身近にまだまだあるものですね。

当たり前のことかもしれないけれど、
そんなことに改めて気付いて嬉しくなった週末でした

IMG_2276.jpg
【おまけ】
母お手製の袋に入って、雨の日のお散歩気分を味わうアトムん
抱っこする人は両手が使えて、傘も持てるし便利です





page top
比べないこと。

他人の目ばかり気にして生きていると、
誰かと比べられたり、
比べられて「ダメだ」と思われたりするのが
怖くなります。
比べられて「よし」と思われたいがために、
自分を見失ってしまうこともあります。
「よし」と多くの人に認められている人や物が
羨ましくなってしまい、
自分の価値や価値観を認められなくなります。

今日のワードは、「比べないこと」。
そのうえで、自分を認めること。

そうすることで、何か新しい発見が
ありそうな気がするのです。


IMG_1607.jpg
昨日よりも今日は寒い…あ、比べちゃった
比べないって、意外と難しいかも
200712300809000.jpg
余談ですが、寒くなると仕事中欠かせない手袋…の季節です


page top
はっぴー?!

皆さん、最近、何かはっぴ~なこと、ありました?


実家のアトムん、17日で14歳になりました~
DVC00021_M.jpg

父と母は、人間用のケーキを買ってお祝い
(後で自分たちで食べるので美味しいとこの)
DVC00022_M.jpg
おあずけくらったアトムんは、
生クリームをペロンチョとなめたそうな…。

人間で言えば、何歳なんだろう…。かなりなご長寿。
長生きしてねー

HAPPY BIRTHDAY!

page top
心が動くままに。
静かに、秋が深まっていますが、
心の中はせわしなく動いています。

そんな時、少しの時間でも心許せる友と話をすると、
自分でも気付いていなかったことに気付いたり。
そういうのって連鎖するのか、
相手にも何か発見があったり。
互いに、自分の心の奥の奥に隠れていた、
本当の想いを掌にすくい取ったり。

それがとてつもなく嬉しく感じられたりします。

心が動くままに、動かしてみるのも、大切なこと。

「今、○○○だから、出来ない」とか
「○○が終わったら、出来るから」とかは、
ちょいと脇に置いておいて。

心が動くままに、自由に、伸び伸びと。

それを邪魔する権利など、
誰にもないのだから。

何より、それを拒んできたのは、
自分自身かもしれないから。

心の動くままに─。

今の私のテーマです

200811140715000.jpg
心の命ずるままに撮った今朝の朝陽。

200811132036000.jpg
昨日の夕食。お好み焼き(夫作)

200811111720000.jpg
火曜の灯ともし頃。
街はイルミネーションの季節になりました。



page top
11.11
今日は、1並びの日。
それがなーんか嬉しくて。
そのタイトルを残したくて。

それだけなんですが、更新してしまいました
何だかとってもラッキーな日、のような予感。

車を運転していても、1並びのナンバーの車や、
自分の好きな数字のナンバーの車を見ると「うっしゃー!」
などと一人でラッキーを楽しんでいる私。

そんな私を夫は呆れ顔で「小学女子・・・」と言いますが

まあ、そんな小さな喜びであっても、
今日もがんばろっと思えるエネルギーになるのであれば、
やっぱり必要かな、と思う今日この頃。

1並びの日、たくさんの人に、
いろいろラッキーなことがありますように

IMG_2143.jpg
ワン
IMG_2144.jpg
ワン
IMG_2145.jpg
ワン
IMG_2146.jpg
ワンやね♪

(同じ寝姿なのについつい連写してしまう親バカな私でした…)


page top
気がつけば…。

窓の外の野っぱらは、セイタカアワダチソウも
伸び放題の草も、どこか薄茶けて、すっかり秋の色。
遠くに朝陽を浴びて輝くススキも見えます。
家のすぐ前に、こ~んなにだだっ広い野っぱらがあって、
それを眺められるというのは、実はかなり幸せなことで。
しかも立ち入り禁止エリアなので、人も歩いていないし、静かだし。
今朝、これは、相当、幸せなことだなー、と改めて思ったのでした。

気がつけば、街のケヤキや銀杏もかなり色付いていて。
気付かぬうちに、秋はそっと深まっていて。

気がつけば、スタバのカップがクリスマス仕様になっていて。
朝の空気は、ちょっぴりひんやりで。
ぬくぬく靴下が恋しくて。

冬に向かう季節の狭間って、やっぱり好き。

気付かなかったこと、気がついたこと。
指折り数えてみるのも、愉しいものですね

P2008_1108_164542.jpg
ねーちゃん、ぎうぎうの峠を越えて、
シミジミモード、はいってるな。

P2008_1108_164523.jpg
それはさておき、
こちらのお洋服は妹ちゃんのフリースのリユース♪
フリースのリユースって、なんかいいリズム♪
ぬくぬくで~す♪似合う
(photo by 妹ちゃん/Thanks!)


page top
ぎうぎう?
友人から教えてもらったこの言葉。
「ぎうぎう」
「コチラのブログ」で使われているワードで、
意味するところは「ぎゅうぎゅう、詰まっている、煮詰まっている、仕事で」
などかなーと解釈しております(あってる?)

友人は、時々、「お仕事ぎうぎうお見舞いメール」などをくれて、
その度に、「ぎうぎう」の文字に、なんとなく癒されている私(ありがとー

そのぎうぎう度合いも一時期の
「超ぎうぎう(意味/仮に24時間働いても終わらない状況)」を乗り越え、
ようやく、「ぎう」くらいかなー。

皆さまも「ぎうぎう」は、ほどほどにー。
今週も、気持ち楽しく、過ごせますように

DVC00014_M.jpg
寒くなってきましたね。
DVC00011_M.jpg
いないようですが…
DVC00010_M.jpg
います

© 今日ワード. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。