フリーになって15年目に突入…。節目の気持ちで「今日」気になった「言葉」を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
大晦日。
今年もいよいよあと一日。

振り返ってみると、世界の情勢も激動でしたが、
私の身のまわりも小さな世界ながら激動の兆しがありました。

私の中で変容してきたものを、
新しい一年は、少しずつカタチにできたらいいな、と思います。

皆さまにとってはどんな一年でしたか?

2009年が幸多き年になりますように・・・。

今年もこのブログにおつきあいいただきありがとうございました。
後半、ちょいと更新率が下がってしまいましたが、
それでも訪問してくださって、コメントくださったり。
本当に励みになりました。
新しい一年も、また、よろしくお願いします。

ではでは。
よいお年をお迎えくださいませ。
私は本日、アトムんの待つ実家に帰ります(^^)
IMG_2304.jpg
年末こうれいの~
IMG_2311.jpg
アップ!
IMG_2301.jpg
下からもアップ!
いっぱいストック写真を撮るからな~。待ってろよ~


スポンサーサイト
page top
捨てるぞぉ。

今日の大掃除のテーマは「捨てる」です。
だいたいガンガン捨てられない。
ついついため込んでしまうタチなので。
ここは思い切りよく。

古いものを捨てて、新しい風を。

さあて、腰をあげますか。

IMG_2318.jpg
ボクは知っている。その腰に湿布が貼られていることを…。
昨日草取りをした「くらいで」腰がイタイイタイ病のことを…。

page top
大掃除…への道。
昨日、車を運転しながら、うっかりクリスマスソングを
口ずさんでしまって、速攻隣の夫に、
「いつまでクリスマスやねん!」と突っ込まれた私です。

そう。彼が言いたかったのは、早く年末大掃除モードに
切り替えよ、ということでしょう。たぶん。きっと。
彼が言わなくても、私の中の「やらねば」ネバちゃん
(ネバちゃんの本名はアーリマンと言います)が、
「大掃除やらねば!それ!」とせき立てます。
それに対して「まあまあえ~やんけ。大掃除年越しても」と
あま~い言葉をはき続けるアマちゃんも私の中に。
(アマちゃんの本名はルシファー)
いつもの私は、ネバちゃんとアマちゃんに翻弄され、
「私の出来る範囲で、私のテンポでやるってば!」
「いいってば!そんなに責めたてんで!」と抗うばかりで
ちーっとも能率が上がらなかったりします。
挙げ句に「ほれみ~、あんたのテンポでやったら
いつ終わるのか分からんやんけ」とネバちゃんに言われ、
私はがっくり落ち込み、ますます大掃除が嫌いになる、のです

しかし!今年はちゃうで!(なぜか関西弁)
ネバちゃんとアマちゃんに翻弄されるのではなく、
「ちょっと、ここはネバちゃん、がんばってーや」
「ここはアマちゃん担当。てきとーに楽しんでやろーか」とか。
ネバちゃんとアマちゃんを上手に使い分けながら、
少しは気持ちにゆとりを持ちながら、大掃除にトライ!

皆さんの中にも、ネバちゃんとアマちゃん、います

年末までの慌ただしい日々、
少しでも心楽しく、過ごしたいですね(^^)
ではまた。

IMG_2285.jpg
ねーねー、大掃除今からトライ!って…終わるの?

…アトムん。そんな母的つぶやきはヤメテー


page top
LOVEを表現する。

愛は、表現しないと伝わらない。

どうやって、伝えるか。
どう表現するか。

言葉で伝える?
仕草で伝える?
それとも肌のぬくもりで?

形で伝える?
心で伝える?
どんな形で? どんな心で?

ぎゅっと手を握る。
ぽんと肩をたたく。
ぐっと抱きしめる。

ほほ寄せ合ったり、Kissしたり。
心を言葉にかえてメールにのせたり。

舞い降る雪にほほえんだり。
道行くねこに挨拶したり。

伝える方法は、幾千、幾万とある。

たくさんの愛が降りそそぎますように。
たくさんの愛が受け取られますように。

そして、たくさん愛を、受け取ります。
そう宣言してみてください。

I wish your happy Christmas!

PICT0014.jpg
アトムさんた、出動しますっ
PICT0039.jpg
アトムさんた、休憩しますっ


page top
冬至前日。
暖かいのは今週末まで。
大掃除日和ですよ、とTVのアナウンサーに言われても、
「仕事がまだ片付いていないのに…ムリ」と
ツッコミを入れてしまった私です。
皆さん、サクサク大掃除進んでますか?

さて、明日は冬至。
一年で最も昼が短く、夜が長い日です。
その前日の朝陽はこんな感じ♪
200812200737000.jpg

わが家では山の端から昇る朝陽が見えるのですが、
今は山の最も裾野近くで陽が昇ります。
これが冬至を過ぎると、
だんだんと太陽が山を登っていく感じに。
山頂に近づき、山頂を越え、
夏至で折り返して、また冬至の位置まで…。

地球が太陽の周りを自転しながら公転していることは、
もちろん知識としては知っていますが、
毎日、それを実感、体感できるのはまた趣き深いこと。
改めて自然に対する畏敬の念が胸をよぎるのでした。

古来、冬至は新年の分岐点と考えられていたそうです。
この日を境にまた昼間の時間が延びていくため、
太陽が新しく生まれる分岐点とする考え方も。
中国の太陰暦では、冬至を暦の起点とし、
厳粛な儀式を行っていたとか。
日本でも地域によってさまざまな慣わしがあります。
無病息災を祈願して、冬至かぼちゃを食べたり。
沖縄では「冬至ジューシー」という炊込みご飯または雑炊を
火の神さまに祀って家族で食べる風習があったり。
冬至を「湯治(とうじ)」にかけて、柚子湯に入ったり。
柚子には「融通(ゆうずう)が利きますように」という
願いも込められているのだとか。
ふふ。おもしろいですね。

そんな今日、沖縄の友人のところでは、
「沖縄ヒーリングガーデン」というイベントが開かれています。

私も、あなたも、みんな、みんな。
たくさんの人々が、心癒される日になりますように…


IMG_2320.jpg
そうです…
IMG_2321.jpg
ねっ





page top
こころ自由に。
いいなあ、自由って。
そんなつぶやきを放つイイナちゃんに導かれ、
自分の中にあった「手かせ、足かせ」に気付いた私。
○○だから出来ない、とか
○○がダメって言うから、とか
○○だから△△しなくちゃダメ、とか
今は○○だから仕方ないじゃん、とか

しかし。
よくよく眺めてみると、
誰もダメ出しはしていなかったり、
しなくちゃいけない、と思い込んでいたことも、
別にしなくてもよかったりすることだったり。

「手かせ、足かせ」???
それって幻想じゃない???

もうすでに解放されていたのに、
昔のクセで自分で自分に科していた
幻想の手かせ、足かせ、じゃない???

あなたの心は、すでに自由。
いつでも自由。限界などないのだ、と。

青い空が教えてくれました。

北九州地方、今日は快晴です

IMG_2274.jpg
ボクは毎日快眠です


page top
イイナちゃん。
この数日、私の中に、ちょこちょこ出てくる
「いいなぁ」という言葉がありました。
最初は、「いいなぁ」なんて人をうらやんだりするのは
ちょっとネガティブなんじゃない?と思っていましたが、
まあいっか。とことん何を「いいな」と思っているのか、
出てくるままに任せてみよう、と思い観察してみると、
小さい頃から何かに夢中になっている人を、
少し遠巻きに眺めては「いいなぁ」と思っている私がいました。

仮にイイナちゃん、と名付けることにしましょう。
イイナちゃんは、何を「いいなぁ」と思ってるの?
私が聞いてみると、いろんな答えが返ってきます。
「お父さんが社長さんなの。いいなぁ」
「水泳を習ってるんだって。いいなぁ」
一つのことを突き詰めて、その道を究めている人にも。
第一線で活躍している人にも。有名な芸能人にも。
イイナちゃんの「いいなぁ」は止まりません。
じゃあ、イイナちゃんも水泳習ったらいいじゃない?
試しに私が聞いてみると、「うーん。別に水泳したいわけじゃない」
と言葉がこもります。
どうやら「いいな」と思っているのは、そこのところじゃないみたい。
ホントは、何がうらやましいのかな?

イイナちゃんはしばらく考えて言いました。
「みんな、イキイキ輝いてる。自由な感じがする。いいなぁ」

そっか。イイナちゃんは、自分が自由になれない感じがするんだね。
何がストップをかけているんだろう?どうして自由になれないの?
「お父さんやお母さんが、ダメって言ったから…」

本当にそうかな?それだけかな?
「えーっとね。やってみて失敗するのが怖いから」
うん、うん、それもあるね。
「あとね。自由になるのは、怖いから」
あらあら。たいへん。怖かったら自由になれないね…。

自由になるのが、本当は怖い。
…それは、私自身のことでした。

「自由は怖い」だから「自由になれない、なりたくない」。

根っこはとてもシンプルでした。そうだったんだ。
ポイントは、ここで「自由になれない」と思い込んでいる
イイナちゃんを責めないこと、です。
「自由になれたら、いいなぁ」とイイナちゃん。

自由になることを怖れていた自分…。
そのことに気づけた時から、何かが変わるような
何かの呪縛から解き放たれるような…
そんな気がした朝でした。

IMG_2275.jpg
袋に入って不自由に見えるかもしれませんが、
実はどこでも母がぴゅーっと連れて行ってくれるので
心はとても自由なのです(アトムの哲学)



page top
12.12

ようやくぎうぎうの森パート2を抜けました

ぎうぎう中は、私の中の自己嫌悪ちゃんとか、
でもねちゃん(私が何か言うと、でもね、でもね、と言う)とか、
自己放棄ちゃん(嫌なことは忘れり~が口癖)とか、
いろいろ出てきちゃいがちなんですが、
今回もまー、いろいろ出てきました

そして今朝、目が覚めて一番に浮かんだ言葉が…

「今日という一日を、大切に」

あああ。ぎうぎう中、仕事に追われるばかりで、
一日の流れを感じる余裕もなかった私。

今日という一日は、二度とは来ないのだから。
今という一瞬は、二度とは来ないのだから。

折しも、12月12日。
イッチニ、イッチニ、とゆっくり、しっかり、
今日、そして今を、味わっていきたい…そんな朝です。

皆さん、師走な毎日、ご自愛くださいね

IMG_2236.jpg
んだんだ、たまにはゆっくりすべ
IMG_2237.jpg
さんぽ、行く?

…って最近、あんまり歩かないそうじゃないの、アトムん


page top
泣ける、こと。

哀しくて、というわけでもなく。
とりわけ辛い、というわけでもないけれど。
ただ泣ける、ことがある。

空がダークブルーに、山の端がオレンジに染まる夕暮れ時に。
身近な人のちょっとした優しい言葉に。
「十二番目の天使」という本を読んで。
大人の目からはなかなか進歩が見られない少年が、
「大丈夫です!毎日、毎日、あらゆる面で、
ぼくは良くなっているんです!」と言うフレーズに触れて。
「絶対、絶対、あきらめない!」と言うシーンで。

空がきれいだな、と思った瞬間に。
炊きたての新米がおいしいな、と思った瞬間に。
ありがたいな、とつぶやいた時に。

心がポロリ、涙する。

年を重ねるほどに涙もろくなるというのは、
あんがい素敵なことかもしれない。

最近、そんな風に思うようになった。

自分の気持ちに偽りなく泣ける人たちが、
私は好きだ。


IMG_2272.jpg
ドラマ「風のガーデン」を見ても泣いてます
IMG_2273.jpg
締切前にも泣いているようですくーっ


page top
閑話休題。
昨日は、大阪へ出張。
来春、北九州で講演される人権のエキスパートの方に
お話を伺ったんですが、とても心に残るお話を伺えました。
「人権問題の根本はね、人間関係の問題なんですよ」
そのひとことが、いつまでも私の中に響いていました。

大阪では駅から出たのは取材のみ。
たこ焼きも食べず、お好み焼きも食べず
でも。のら猫さんをなでてほっこりしたり、
駅のホームでスタバのモカとベルギーワッフルを食べたり。
小さな幸せを味わいました。
(Kちゃん、いろいろ情報くれたのにゴメンね。ありがとう)

あ、閑話休題。
最近、日没後に細い月と共演している二つの明るい星が
気になっている方も多いと思います。新聞にも出てたし。
星が目、月がにっこり笑う口のようで、
私は日曜と月曜。それを眺めて心和みました。
二つの星は、金星と木星。
占星術によれば、山羊座にあるそうです。
ある占星術師の方によれば、金星は「愛」の象徴。
木星は「拡大・拡張」。そして山羊座の愛はまじめ。
誠実な愛が拡大し、拡張する…。
二つの星を眺め、愛でる人々の心に、
知らぬうちにそんな思いが広がっているのかもー、なんて。
そんなことを考えてみたのでした

たくさんの「愛」が広がりますように…。

世の中のいろんな出来事を見るにつれ、
祈らずにはいられない今日この頃です。


もひとつ、閑話休題。
家の近くの駅へと向かうたびに気になっていたもの。
ようやく昨日写真に撮れました~(^^)
200812020930001.jpg
   ・
   ・
   ・
   ・
IMG_2266.jpg
うっ…商標がとれん…。とる気ないけど。

© 今日ワード. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。