フリーになって15年目に突入…。節目の気持ちで「今日」気になった「言葉」を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
思考・感情・意志。

ここ数日、外出ごとが多く、
初対面の人とお会いする機会が多くて、
久しぶりにいろいろと考えさせられております。

そんな朝、雲がほのかに染まる空を眺めながら
浮かんだワードが「思考・感情・意志」。
私は今、何を感じているのか?
(空が、雲が、美しいなあと感じている)
私は今、何を意志しているのか?
(この美しい空をしばらく眺めていたい)
私は今、何を考えているのか?
(自分の感情と意志のことを考えている)

お!これは、モヤモヤした気持ちになった時、
そのモヤモヤを整理するのにいいぞ、と気付きました。
たとえば、怒りや怖れ、不安を感じたとき、
何をどんな風に感じているのか?
それを感じながら何を意志しているか?
そして、どんな風に思考しているのか?
系統だてて考えると、ちょっと落ち着きます。

そんな風に掘り下げていたら
「土星」のことを書きたくなりました。

25日の日記に書いた「月」の対極にあるのが土星です。
何事もそうですが、対極を見るのって大切ですよね。
土星の性質や司る能力は、
「本質を見抜く力」「自己を批判する力」「意志」
「記憶する力」「深く集中する力」
「本質に迫ろうとする力」「狭く深く追求する」
「強い理想を持ち、さらにその理想を追求する」
「硬く凝り固まり、融通が利かない」「重く、一面的」
「深刻」「禁欲的」「瞑想的」
「寡黙で一人でいることを好む」「とっつきにくい」
「友人が少ない」「知り合うのに長い時間がかかる」
「高い壁に取り囲まれ、扉は閉まっている」
「自分がしたことより、為すべきことに関心がある」etc…

うーん。書いているだけで、
何だか自分の中が重たくなってきました

前回の「月」の性質をたくさん持っている人は、
意外と「土星」の性質もたくさん持っているんじゃないかなぁ…
そんなことを「思考」してみた朝でした

IMG_2361.jpg
丸くかたまり、眠る。ボクも土星的?


…さあ、どうだろ?


スポンサーサイト
page top
雪と新月と。
昨日から降り続いている雪。
昨日の昼間は、あっという間にこんな景色に。
200901241706000.jpg
200901241705000.jpg
こちらは家の前の樹を2階の窓から撮ったもの。
写真ではうまく伝わらないかもですが、
樹に雪の花が咲いたようで美しかったのです。

今は昨日積もった雪が溶けながら、
ほろほろボタ雪が舞ってるところ。

年に1~2度、多くて3度しか積もらない
北九州に住んでいると、
雪が積もっていくシーンって、やっぱり好きだなぁ
と感慨深くなるのでした。

そんな雪雲に白く浮かんだ太陽を見て、
あ、明日は新月だなあ、と思い出した私。
先日も書いた「バイオグラフィーワーク」で学んだ
「月」の性質を書いてみたくなりました。
月は、太陽だけでなく、宇宙の光も反映しているそうです。
新月には、人間の霊的能力がひらく、とも言われます。
人の性格に見られる「月」の質&ワードは、
「内向的」「秘密主義」「家庭的」「母性的」
「命の誕生」「養育する(動物、植物、人間)」
「自然や家庭に強く結びつく」「家族がいないと鬱になる」
「整理能力が高い(秘書的)」「保育士・幼稚園教諭」
「ファンタジーが好き」「年より若く見える」
「アルコールが好き」「食べることが好き」などなど。

…私をよく知る人は、もうお分かりですね
そうです。特に私に当てはまるのは、最後の一行です。
でも、こうして並べてみると、皆さんも
自分に当てはまる部分って、何かしらありません?

折しも明日は新月。
自分の内側にある、月的性質を眺めてみるのも
いいかもしれません。


IMG_2371.jpg
今日もあんまり出番なかった…うなだれアトムん


page top
ざわざわ。

今日は、朝からどーも、ざわざわしております。
「あれもやっとかなきゃ」
「ああ、これも」と何かをやろうとすると思い出して、
どたばた。気持ちもあっち行ったり、こっち行ったり。
何だか落ち着きません。
今、これを書いているときでさえ、
「あー、早く洗濯物ほさないと」とか
「お昼ご飯何食べよう」とか。
思考も感情もイレギュラーな動きを見せてます。

おっと、これはまさに「水星」的な状態だ、と思い当たりました。
先日、バイオグラフィーワークの講座で学んだばかりなのですが、
人の性格に見られるプラネット「水星」の質として、
「活動的」「流動的」「臨機応変」「コーディネート力」
「穏やかで好感が持てる」「ユーモアがある(道化的)」
「人々を仲介する」などがあるそうです。

考えてみると、今日の私の行動予定は、
まさに上記の「水星の質」に当てはまるものばかり。

実際の「水星」は今、逆行しながら山羊座あたりにいるのですが、
そんな「水星の質」を意識しながら、
今日一日を過ごしてみようかな~、なんて思った朝でした。

「ざわざわも、愉しんでみる」
今日の「ワード」はこんな感じです


IMG_2321.jpg
ざわざわ?…まあ、あっしには
IMG_2320.jpg
関係ねえことでござんす



page top
変化を愉しむ。
今年、いただいた年賀状の中に、
希望を感じさせてくれるワードがありました。

「己丑(つちのとうし)の年は、
筋道を整えて新たなビジョンを構築し、
それを実現するための方向性を見出す、つまり変革する年です」
とのこと。
年が明けて、昨年まで悶々と考え続けてきたことのトンネルから
少し抜け出られそうな予感がしていた時でしたので、
「おー、やっぱり!」と嬉しくなったのでした。

今、私のところにも変化のさざ波が来ている感じです。
あ、あくまで感覚的なお話ですが。
アメリカでも大きな変革の波が起こりますし、ね。

変化の波って、意外と起こっているんですが、
その波の感じ方みたいなものが、その人、その折によって
違うんじゃないかな、と思うこの頃。

たとえば、変化の波に気付かずに、
「変わりたくない!」と踏ん張ってしまって、
せっかくの好機を見逃してしまったり。
気付かぬままに、どっぷ~んと流されて、
「あれ?ここはどこ?」みたいになったり

今回は、サーフボードに乗ってるつもりで、
波を見極めつつ、行く先に視線を向けつつ、
なんだけど波を操るわけではなく、波任せで。
行けるところまで、流されちゃえ~、みたいな感じ。
いえ、サーフィンはできませんけども

「変化の波乗りを、愉しんでみる」
今日のワードは、こんな感じです

IMG_2285.jpg
ぼくは~
IMG_2286.jpg
おやつを~
IMG_2288.jpg
愉しんでます




page top
自分を愛し、認めること。
自分を愛し、認めること。
自分を褒めたり、自分の気持ちを大切にしたり。

生きるために、人間に備わっている
大切な能力の一つだと思うのですが、
家族にもまれ、社会にもまれ、
いろんな出来事にもまれていると、
時々、この大切なことを見失ってしまいます。

私も、どちらかと言えば見失いがちでした。
そのことに気付いて、気をつけるようになって、
ようやく少しずつ(まだ途上ですが)、自分を愛し、
認めることができるようになったように思います。

その中で気付いたのは、
自分を愛することを能動的にやるようになると、
「愛の質」が変わってくるということ。
自分にやさしくできるようになると、
「やさしさの質」が変わってくるということ。

自分に対してだけでなく、周りの人々にも、
深く、広く、よりあたたかい愛ややさしさが
届けられるようになるのだなぁ、ということ。

何かの拍子に軸がぶれたり、
ちょっと自分を見失っているかも、と思うとき、
「私は私を愛しています。いつもいつも、ありがとう」
そんな言葉を自分に対してかけるようにしています。
まずは呪文のように、ひたすら言葉を唱えます。
そうしていると、「あれ、今やろうとしていることは、
自分を愛しているから、やろうとしているのかな?」
という気持ちが起こってきます。
行動の原点が、自分を愛するため、自分を大切にするためへと
移り変わっていくのです。
すると行動が少し変わってきます。
行動が変わる時、人は傲慢になりやすいので注意が必要です。
あくまで、深く、深く、自分を愛する気持ちを大切に…。

考えはじめると、きりがありませんね。

「深く、深く、自分を愛する」
今日のワードは、こんな感じです

IMG_2274.jpg
深い、深い、ボクの眠り

page top
アトムの話。
今年の年賀状に、こそっとブログのアドレスを入れたので、
それをきっかけに見てくださっている方もいらっしゃる様子。

なのでちょっとだけアトムのことを
今日は書いてみようと思います。

アトムは福岡市内にある私の実家に生息しています。
写真は実家に帰った時に撮りだめしています。
足りなくなると母や妹が投稿してくれます
正式な飼い主(オーナー)は妹です。
主にお世話をしている育ての親は、母と父です。
平成7年、私がフリーになることを実家に告げに帰った時、
初めて家にやってきました。
「フリーになって食べていけるのか?!」と
両親から非難囂々、だろうなーと覚悟して帰ったのですが、
小さなアトムのかわいらしさに家族全員やられてしまい、
私のフリー詮議も早々に棚上げに
あまり責められなかった私にとって、
アトムさまさまになったというわけでございます。
篤姫さまは…あいや、アトムさまは当時、片手サイズの大きさ。
IMG_2358.jpg
あ、これは今の写真。今でも夫の場合はおおむね片手サイズ。
小さく見えますが…
IMG_2383.jpg
母に抱かれると大きく見えます
すくすくとお育ちになり、今では14歳。
人間で言うとかなりのご高齢でございます。
IMG_2378.jpg
少しでも長く家族でいてほしいなぁ、と日々思います。
page top
雪です。
200901100725000.jpg

朝、7時少し前からボンボン降り出しました。
子どもの頃から雪が降るのを見るのが大好き
中学生の頃、空から舞い降りるぼた雪を
上を見上げて口をあけてパクパク食べてたら(かなりアホ?)
「わー、雪喰いオンナや~」と男子にからかわれました。
からかわれても気にならないくらい、雪、好きなんですねー。
でも今回は大雪に見まわれそうな地域もあるとのこと。
大きな被害が出ませんように…。

さて、降りくる雪を見ていたら、
「今日は ありがとうを たくさん言う日」。
なんだかそんなイメージがわいてきました。
今日が十日(とうか)だからかしらん??

いつもより、少し意識して、「ありがとう」
たくさんの人に、たくさんの出来事に、たくさんのご縁に。
ちょっとしたことにも、何気ないことにも「ありがとう」

考えてみただけでも、心があたたかくなってきました。
こんな寒い日には、効果的かもしれませんね。

IMG_2335.jpg
そうです…
IMG_2336.jpg
ねっ
(ときどきアトムんは人間の言葉をしゃべっているような…口の動きをします/親バカの戯言集1巻)

page top
いつもつながってる。
遠く離れた誰かとも
なかなか会えないあの人とも

心は いつも つながってる

時に想い 時に想われ
それだけでも いえ それゆえに

遠い遠い 宇宙でつながる
細い細い 絆の糸

出会いの数だけ 無数に拡がる
ご縁が深まり きらきら輝く

ほろほろほろと 金の糸

どんな時も 一人じゃないよ

つながってるって すごいなぁ


081003_151020.jpg
♪ぼくは~リードに~つながれてる~♪(アトム心の唄)


page top
愉しもう。

新しい一年、昨日までは「がんばらなくちゃ~」
モードだったんですが、今朝、起きて思い浮かんだのが、
「どんなことも、愉しもう」というワード。

あ、そっか。今までがんばろう、がんばろう、としていたから、
どこかで軸がずれて、苦しいこともあったのだと。
「がんばれば出来る」と育てられ、
出来るように、とがんばってきたけれど…。
もちろんそれも大切だけど。

つまりは、何のためにがんばるのか、ということ。

自分が心から人生を愉しむために。
心豊かにいきいきと毎日を過ごすために。

仕事も、生活も、いろんな学びも…ただ愉しむ。
味わったり、感じたり、言葉にしたり、笑顔になったり。
時には涙することも、時には怒りがあっても。

日々、愉快なり、と過ごせたら、
幸せだなぁ、と思った仕事始めの朝でした。


IMG_2350.jpg
愉快って…。
IMG_2351.jpg
こんな顔??

page top
変えてみました。

テンプレート。
新しい一年なので、フレッシュな感じに。

2009年を迎えて、
何かしら、自分の中で、「変えていこう」という
気持ちがムクムクとしています。

2008年はずっと自分の内側の変容を、
見つめていくような年でした。

だからこそ。今度は目に見える行動で、
「変えていこう」。
自分の心のおもむくままに。
静かに。されどしっかりと。

お仕事も。家庭生活の面でも。

足元しっかり見ながら、
遠くも、周りもしっかり見ながら。
進んでいきたいと思います。

今年もどうぞ、よろしくお願いします。

IMG_2331.jpg
ボクも変えてみました。
IMG_2339.jpg
ヘアスタイルお正月バージョンです


© 今日ワード. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。