フリーになって15年目に突入…。節目の気持ちで「今日」気になった「言葉」を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
神の慮り。
今日は、私のお気に入りブログの「ゆっくりお茶を飲みましょう」から
この記事「神の慮り」にリンク!
(母へ。文字色が変わっているところをクリックすると、LEYさんの記事が読めるよん)


「大きなことを成し遂げる為に
力を与えてほしいと神に求めたのに
謙虚さを学ぶようにと 弱さを授かった…」

そんなふうに始まるこの詩は、
富を求めた人には、賢明であるようにと貧困を。
成功を求める人には、得意にならないようにと失敗を。
それぞれ、求めたものとは間逆のものが神から授けられているようで、
実は、「願い」はすべて聞き届けられていた、というもの。

幸せになろうとして、富を求めた人に、
神は幸せになるために、と貧困を授ける。

大きなことを成し遂げるために「力」を求めた人に、
神は大きなことを成し遂げるための「弱さ」を授ける。

幸せになろうとして、成功を求める人には、
幸せに気付くために、失敗が授けられているかもしれない。

自分の人生は、すでに祝福されているのだ、と気付くと、
明日が明るく迎えられそうな、そんな気がしませんか?

200711171006000_20071124081321.jpg

むむむ。なるほど~と考えているようなフリのアトムん
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今の家が満ち足りた気持ちと、幸せをくれるので・・・いつかは手放さなければならなのかな?って思ってしまいます。物を所有するってことは、罪みたいな気持ちでいたから賃貸だったのに、思いがけず購入してしまったので。
でも、それを変えるほど素晴しい住環境に満足もしています。運命だったのかな?(笑)
mimi | URL | 2007/11/25/Sun 00:00 [編集]
>mimiさんへ。
本当にいいお家なのですね。それはきっと通るべき道だったんだと思いますよ。モノ(人も)を所有すると、同時に喪失への恐怖も芽生える、と聞いたことがあります。共存、と考えると共栄への思いが芽生える、というのは、私の持論なんですけどね。
michiyoko | URL | 2007/11/26/Mon 07:04 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 今日ワード. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。