フリーになって15年目に突入…。節目の気持ちで「今日」気になった「言葉」を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
咲いた、咲いた。
この季節、バラを目にすることが多くなりました。
そんな中、昨日取材に伺ったのは、
オープンガーデンをされているSさん。
それは素晴らしいお庭で、そこだけイギリスの風が吹いているよう。
詳しい取材の内容は、7月発行予定のFM-KITAQの情報誌「stage」に
掲載されますので、お楽しみに
で、ちょっとだけチラ見ということで、
ひとあし先にお庭のバラを写真でお楽しみください。
(「バラが咲いた」を唄いながらどうぞ♪)
200805281553000.jpg
200805281554001.jpg
200805281555000.jpg
200805281556000.jpg
200805281556001.jpg

↑上の大きなバラは、ピエール・ドゥ・ロンサールというそうです。
丹誠込めて育てている愛、
それを惜しげもなく公開するオープンガーデンという愛、
眺める人に、たくさんの贈り物を与えてくれるお庭でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

♪ばーらが咲いたーばーらが咲いたー 真っ赤なばーらー…じゃないじゃん!

バラの名前って 最近は色々あって面白いですよね。
どんな意味を込めて名づけられたのか、訊きたくなるようなものも多いし。
ちなみに、私の好きなバラは「ソニア」です♪
LEY | URL | 2008/05/30/Fri 09:20 [編集]
>LEYちゃんへ
するどいつっこみ、ありがとう!(爆笑)
このお庭には20種類くらいのバラがあって素敵でした。
ソニアというのも素敵な名前ねー。
michiyoko | URL | 2008/05/30/Fri 09:47 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 今日ワード. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。