フリーになって15年目に突入…。節目の気持ちで「今日」気になった「言葉」を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
バイオグラフィーワーク。
仕事で人物取材をすることが多くなってきたこともあり、
「バイオグラフィーワーク」という手法を学んできました。
「バイオグラフィー」とは、人生の軌跡、自分の生の物語。
英語としては一般的に著名な方の「伝記」という意味で知られています。
いわば自分史のようなものですが、自分の人生やその意味を知りたい、
という人にとっては、深く意義ある手法だと感じました。

ワークショップでは、自分の過去のシーンを切り取り、
そのシーンを粘土で作ったり、絵を描いたりします。
学校授業において図工が最も苦手だった私は、四苦八苦。
ですが、久しぶりにクレヨンやら水彩画をやって、
童心に返ったような楽しさも経験しました。
また、グループワークで、そのシーンの説明をしながら、
互いの人生の軌跡をシェアします。

3日間の集中講座だったのですが、
私は生まれてから42年間の軌跡を駆け足で振り返りました。
その時、その瞬間に感じていたことを、再び感じながら…。

このバイオグラフィーのワークショップ、
北九州でも不定期に開催しているところがあるので、
興味関心がある方は私にお知らせ(メールなどで)くださいね。


080726_113914.jpg
あんまり暑いので…
080726_113940.jpg
夏恒例のスムーチーになりました
若くないけど、若返って見えます
(写真提供/母さま…Thanks)



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

『バイオグラフィーワーク』…イマイチ想像できないけど
過去を振り返りながら、何か課題を制作していくんですよね?
michiyokoさんは、過去の経験を後悔したことは
ありませんか?私は、後悔だらけです。
でも、そういう事も考えながら『バイオグラフィーワーク』
に参加するのも素敵かも(^-^)
ふみこ | URL | 2008/07/27/Sun 20:06 [編集]
>ふみこちゃんへ
コメントありがとう!よかったらぜひ参加してみてね。バイオグラフィーでは、35才~42才は「問いかけの時代」だそうです。今きっといろんなことを自分に問いかけている時、なのかもしれないね。
michiyoko | URL | 2008/07/28/Mon 07:36 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 今日ワード. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。