フリーになって15年目に突入…。節目の気持ちで「今日」気になった「言葉」を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
不思議なこと。
前回、バイオグラフィーワークはシュタイナー教育の基本となった
7年周期がベースなんですよぉ、と書きましたら、
「あれって、シュタイナーだったんですね」という言葉を、
二人の人からいただきました。しかも二人とも昔、シュタイナーに
興味を持っておられたとのこと。
うーん、やっぱり人の出会いって不思議というか必然というか…。
おもしろいですね。

さて、昨日は仕事で朝から大分に行っていたんですが、
ちょっぴり不思議なことがありました。
わが家からJRの駅までは歩いて5分くらい。
空は今にも雨が落ちそう…傘、どうしよっか…駅までは大丈夫かな?
と思いつつも「ま、いっか。持っていっとこ」と珍しく傘を手に。
駅までの道を歩きながら「でも傘を持っていくと雨降らないんだよね~」
などと思っていたら…駅の手前でパラパラパラパラ…降り出しました。

大分市内は晴れ。案の定、人の車に傘を忘れそうになったりして
「あーもう、なんで傘持ってきたのかなー」なんて思うほど。
んで仕事を終えて、小倉に帰ってきて。
列車の中から見る限り雨は降ってなかった、んですよ。
「やっぱり傘置いてくればよかったのかなー」なんて考えつつ
駅ビルから外に出ようとしたら、あらまあ。夕立のような雨!
突然降り出した雨に、「きゃー、たいへん」と言ってる人もいる中で、
あらら、手元に傘があるわ、私…。

さらに夜。
雨が降ったら夫を迎えに行こうと車を玄関前に止めていたんだけど、
雨も上がった様子。車を駐車場に止め直そう…と玄関に出た途端…
ザーザーザー、またもや雨が降り出して…。

なんだか今日は、絶妙なタイミングで雨と出会う一日。
偶然と言えば偶然なんだけど「不思議だなぁ」と思うと、
何だか心がウキウキしてきたりして。
人との出会い、雨との出会い…。
世の中は、自分が思っているよりもずっと
いろんな不思議に満ちているのかも知れませんね


IMG_2149.jpg
ボクは何故バッグの中に入っているのでしょう?不思議でしょ
IMG_2151.jpg
それは雷さんがコワイからです。バッグの中は安心なのだー
(アトムんは雷が鳴ると自分でこのバッグに入るそうです…)


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

雨…。
昔ね、とても悲しくてシクシクシクシク泣いていたら、何故かいつも雨が降ってきて、子供が「ママが泣くと雨が降るから、ママ泣かないで?」ってティッシュもってきて涙を拭いてくれました。
この間、イギリスに行った時、バーミンガム空港着いたら、土砂降りの雨が降ってきて、「あぁ、これは歓迎の雨かしら?」って思いました。
不思議なこと、まだちょっと怖いけれど、michiyokoさんみたいに強くなろう、怖がらないようになろうって思いました。
mimi | URL | 2008/09/03/Wed 13:35 [編集]
>mimiさんへ
お子さん、やさしいですねぇ。あたたかい愛を感じました。「歓迎の雨」というのもあるようですよ。うふふ♪
michiyoko | URL | 2008/09/04/Thu 17:52 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 今日ワード. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。