フリーになって15年目に突入…。節目の気持ちで「今日」気になった「言葉」を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
見たもの、聴いたもの。
今朝、起きて。
神々しいオレンジと朱赤の朝焼け雲の美しさに、
写真を撮るのも忘れて見とれていた私です。
皆さん、お元気ですか?

そんな中でよぎったフレーズが、
「見たもの、聴いたもの」
考えてみると、人間って、これまでの人生で
何を見たか、何を聴いたかによって
(何を体験したか・・も)
カタチづくられていくところが大きいよなぁ、と
改めて思ったのでした。
たとえば海外でいろんな経験をした人は、
その時見聞きしたものが、
自分の栄養分になっているでしょうし、
世界情勢を見る時の視点や価値観も、
よりグローバルでリアルでしょう。

美しい日本の原風景の中で育った人は、その風景が。
素晴らしい音楽との出逢いがあった人は、その音色が。
同じように、恐ろしくて忘れがたい風景や体験、
哀しみや苦しみも、それを見たり聞いたりするとしないでは、
やはり影響するところが違ったりするのです。

私は、美しいものには立ち止まって見とれたりしますが、
そうでないものには、見たくないと蓋をしたり、
見なかったことにしよう、とするところがあります。
見なかったことにしたいのは、怖いから。
でも、それでも、やっぱり。
見なかったことには、ならない。

だからこそ、よく見る、よく聴く。
しっかり大地に足ふんばって。

大切だなー、と思った朝なのでした。

P2008_1011_144652.jpg
よく見る。
081021_201104.jpg
そして、よく寝る
天使のような寝顔ですが、イビキもかきます



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

michiyokoさんって朝から凄いこと考えてますね~!
若い頃は、どんなことしても「真実」を知りたかった私なんですが…最近はね、汚いものには蓋っていう意味がわかってきたような気がします。michiyokoさんとは逆ですね。子供にはある程度純粋でいて欲しいな…って思ったりします。親の欲目かな?
知りたかった「真実」って単純だったんですね…すべては「愛」へ続いていたんですね。「愛」へ続く道、それが「真実」でした。汚いことも、綺麗なことも、清濁併せ持つもの…それが「真実」であり、「愛」に気づく道のようです。
mimi | URL | 2008/11/01/Sat 21:19 [編集]
>mimiさんへ
すべては「愛」。本当にそうですね。清濁、どちらも。どちらにも目をそらさずに、見つめていきたい。mimiさんのコメントを読んで、そんなふうに思いました。ありがとう。
michiyoko | URL | 2008/11/03/Mon 07:56 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 今日ワード. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。