フリーになって15年目に突入…。節目の気持ちで「今日」気になった「言葉」を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
終わりは始まり。
昨日は「北九州芸術劇場」のお仕事で東京出張でした。
仕事で東京に行くのは6~7年ぶりくらい。
しかも北九州空港からスターフライヤー初体験!
(今頃ー?!と散々言われましたが…)
スターフライヤー、いいですねぇ。
以前、社長にインタビューさせていただいたことがあるんですが、
その時お話になってた「おもてなしの心」がとても実感できました。
コーヒーとそれに添えられたチョコも美味しかったです♪

天気は快晴。窓越しに霊峰・富士がくっきりと見えて、それまた感動。
雪帽子を抱いた富士は、ことさらの美しさ。
いつも眠ってしまったり、悪天候で見逃したりでしたが、
こんなにはっきり目視することが出来て幸せな気持ちになりました。

お昼は取材先近くのそば処・むら田でこちら↓
200811261237001.jpg
うな飯と盛りそばの日替わり定食おいしかったす。

向かったのは、1月に閉館が決まってしまった「ベニサンピット」という所。
ここで「劇団桟敷童子」の「黄金の猿」というお芝居を観劇しました。
迫力ある舞台美術、役者さん、物語・・・は言わずもがなですが、
その内容や裏側に見え隠れするメッセージが私の内側に響いて響いて。
言葉に出来ないほどでした。すごいです、東憲司さん。
観劇後にインタビューさせていただきましたが、その内容は12/20発行の
劇場の情報誌「ステージ通信Q」にて掲載されます(お楽しみに~♪)
ちなみに「黄金の猿」は12/7まで上演されています。
東京近郊の方は、よろしかったら…。

さて、取材もスムーズに終わり、帰りの飛行機まで小一時間できたので、
一緒に行ったカメラマンさんおすすめの「原美術館」という所へ。
200811261832000.jpg
水曜は夜8時まで開いているということで何ともLucky!
そこで行われていた写真家「米田知子展」のタイトルが
「終わりは始まり」だったのです。

終わりは始まり。始まりは、終わりの始まり。
何かが終わって、そして始まる。
私の中で。そしてきっと、誰の中でも…。

そんな節目が、ことさらくっきりと感じられた
深い、深い、秋の一日でした。


IMG_2264.jpg
そして今日、ねーちゃんは、41歳の終わりを迎え、
42歳の始まりを迎えたのでしたちゃんちゃん



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ようこそ♪
42歳へ♪
やっと仲間になりましたね。
おめでとう♪
お互いいくつになってもいい女でいましょう。
ふーみん | URL | 2008/11/27/Thu 18:12 [編集]
おめでとうございます♪
Happy Birthday★
東京いらしてたんですね~もうちょっと時間があったらお会いできていたかもしれないですね~。
でも、東京からお仕事のお声がかかるなんて凄いですね!なんだか凄そうな舞台じゃないですか?
原美術館ってカフェでイベントが出来たりするかもなんですね、要チェックです♪
博多に主人の友人が赴任していて、夫婦でそのうち訪ねようかって云っているので…博多って北九州に近いですか?
mimi | URL | 2008/11/27/Thu 18:39 [編集]
>ふーみんちゃん
ありがとよ~♪いい女、と言えば、あなたの大好きなSさんの歌が思い出されるわね~♪もえろっ!

>mimiさんへ
わーい♪ありがとうございますー。博多は北九州から新幹線で20分くらい。車でも1時間ちょっとだから近いですよ。お時間あったらお声かけくださいね(^^)
michiyoko | URL | 2008/11/28/Fri 07:17 [編集]
 お誕生日おめでとうv-25

 私もスターフライヤーに乗ってみたい!!

 お客様に説明してても、自分が乗ってないと実感できないもの。

 東京で、来月友人が芝居にでるので、行きたいけど、母が本調子でないので、まだ先になりそうです。
愛・あまちゃん | URL | 2008/11/28/Fri 11:00 [編集]
>愛・あまちゃんさんへ
わー、ありがとうございます!スターフライヤーは本当に居心地のよい空間でした。ほぼ満席でしたけど。東京、行けるといいですね。お母さま、どうぞお大事に(^^)
michiyoko | URL | 2008/11/29/Sat 07:50 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 今日ワード. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。