フリーになって15年目に突入…。節目の気持ちで「今日」気になった「言葉」を綴ります。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
いつもの夏。
毎年恒例のわが家行事の一つ、
北九州のお祭り「わっしょい百万夏まつり」の
花火大会に行ってきました。
200908022031002.jpg
30分の花火ですが、これを造ってあげているのが、
地元の花火会社だと思うと、何となく誇らしくもあり。
200908022031001.jpg
芝生のある公園から見たのですが、
河畔の風が心地よく、せっかく用意したウチワも
活躍しないまま。
200908022042000.jpg
それにしても、若い人たちの間で、
浴衣が流行っているんだなあ、と改めて感じたり。
200908022042001.jpg
キラキラ光る星のつぶのような花火に、
しばし酔いしれました(^^)
200908022043000.jpg
帰りに祭りの主催サイドから、
「ごみを拾いながら帰ってください!」とアナウンスが。
では少しでも協力を、と思いつつ、足元を見ながら歩いていると、
結構ごみって落ちてるのねー。びっくり。
拾っていると「なんでこんなの捨てるかなー」と思うようなものも。
しかもキリがない…。ああ、あんなに美しいものを見たあとなのに…。

…何だかちょっと考えさせられました。

観客が立ち去ったあとには、ごみが一つも落ちていない、
そんな終わったあとも気持ちいい祭りになるといいなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

うん、うん。
私も今の職場に異動して、同じようなことを考えさせられてますごみ拾いをするボランティア団体があって、ごみを捨てる人達がいる私もごみ拾いすることが増えて、落ちているごみが気になるようになった。どうして捨てるのかなぁって思ってしまう。ごみをポイ捨てしない人が住む街になるといいなぁ。
| URL | 2009/08/03/Mon 08:51 [編集]
花火
きれいだったねー。
ホントホント、終わったあともきれいだったら良いのにね。
落ちてるゴミを見ると残念な気分です。
まあ、今年は環境元年って言ってたから環境10年くらい迎える頃には少しはみんなの意識も変わってるかも♪(←楽観的)
ふーみん | URL | 2009/08/03/Mon 13:29 [編集]
ありがとう♪
>妹ちゃんへ
昨日、改めて「ごみを拾う」というボランティアをしている方々って素晴らしいなあ、と思ったよ。地球に愛がないと出来ないことだねー(^^)

>ふーみんちゃんへ
一緒に見られて楽しかったす(^^)そうだね、確かにそういう環境への意識がどんどん広がっていくといいね。
michiyoko | URL | 2009/08/04/Tue 05:20 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© 今日ワード. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。